2006年04月01日

【写真】台湾・高雄「甘~い夜の話」


存分に夜遊びをして、と言っても誰かさんのように酒が入らないのが吾輩の夜遊びの特徴なのですが・・・、ともかく吾輩は風呂で体を洗ってさっぱりした後、泥のように眠ろうとベッドに倒れ込みました。



それで照明を消すと、一匹の蚊が吾輩めがけて戦闘を開始したのです。





ぷ~~~~~~~~~ん・・・ペチ!・・・・・ぷ~~~~~~ん・・・・・・。



mos.jpg


・・・・ぷ~~~~~~~~~ん!・・・ペチ!・・・ぷ~~~~ん・・・痒い!



↑ゲームです。あなたには叩けるかな~? クリックしたら何かが起こる~





やれやれ、また始まりました。



吾輩インドでも日本でもどこでもやたらとメスの蚊にモテるんです・・・_| ̄|○



これじゃあ眠れそうもない・・・



吾輩、照明をつけてズボンをはいて靴を履いて・・・という面倒くさい手続きの後、フロントに降りて行って眠そうなおじさんに蚊取り線香を要求しました。



すると、新兵器を貸してくれました。



ちなみに中国語では蚊のことを蚊子(ウェンツ)と言います。やっぱり名詞は2文字で表現するのですね。日本語のように「蚊」だけでは通じないのがおもしろいのです。



ともあれ新兵器とは・・・



001_00_mos.jpg



ど~ですか。その名も黒猫印(黒猫牌:BLACK CAT)。



いかにも効きそうではありますが、これ、もしかしてネズミ殺しではないかい?



でも、使用上の注意を読むと、蚊やゴキブリや南京虫やダニなどの害虫駆除の薬のようでした。



それにしても、何故に黒猫?



吾輩、こんな物騒な薬を部屋に撒いて空気を汚したくなかったので、ズボンを履かされためんどくささついでに、宿を出ました。



んも~~~! 考えてみれば、疲れて帰ってきて、風呂に浸かって爽やかになってパンツ一丁で気持ちよく寝ようとしていたところなのに、また深夜の高雄を徘徊とな・・・_| ̄|○



吾輩、そんなスプレーなんかじゃなくて、もっと穏やかな蚊取り線香が1巻だけ欲しかったのです。親切なフロントのおじさんは探してくれましたが、あいにくなかったのですね。



で、コンビニエンスストアで、手に入れた蚊取り線香は・・・



001_00_mos2.jpg



ど~ですか。こんな大きなものしか売ってなかったのです。



その他の殺虫剤は?と店員に訊ねると、店員はやっぱりさっきホテルで借りたのと同じ黒猫牌の巨大スプレーを差し出してくるのでした・・・よっぽど効くんでしょうね、このスプレー殺虫剤。



それにしてもスプレーが黒猫印で、蚊取り線香がワニ印・・・



黒猫とワニはいったい害虫駆除とどういう関係があるねん! 責任者出てこ~い!(人生幸朗風)。



それになんなんだこの子どもの描いたような平和そうなお花の絵は!



・・・と吠えても仕方がないので、とりあえず吾輩はこの巨大な蚊取り線香を買いました・・・_| ̄|○



これからこの巨大蚊取り線香を担いで旅をすることになるのですね・・・_| ̄|○



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



gang05.jpgbanner_03.gif





★★★(≧∇≦)ぶぁっはっはっ星人の「大宇宙の中の小さなお店」★★★



★★★←本ブログの写真撮影に使っている吾輩愛用のカメラです。最近、楽天で廉価販売されてるようで・・・。吾輩が買ったときは高かったんだゾ!・・・はぁ・・・_| ̄|○



★★★←送料無料の「半熟」スイートお試しセットだ~んムフフ♪

★★★←アジの干物いらんかえ~?

★★★←大阪のおいスィ~餃子!あの『みんみん』やで~♪

★★★←初登場!インド紅茶のお店~♪ チャイもあるでよ!
  

Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)

2006年04月01日

【写真】台湾・高雄「愛河&担仔麺・高雄の夜は長いよ~」


名残惜しく六合夜市を出ましたが、その後すなおに宿に帰るかというと大間違いなのですね~。



吾輩、宿と反対の方向へ歩き始めました。



夜の愛河を見たかったのです。



001_01_night.jpg



ど~ですか! 



「オサレ」なプロムナードなんかが出来ていて、15年前とはえらい違いでした。



15年前、安宿がこの川沿いにあると聞いたので、大汗かいて駅から必死になってここまで歩いてきたのに、泊まった宿は乱れた敷布に女の長い髪の毛がいっぱいついているような宿でした・・・_| ̄|○



それって掃除してないラブホテルやん・・・と今になっては思うのですが、当時の吾輩は純情で、安宿とはこういうものだと納得しながら文句も言わず、その夜は誰のかもわからない女の長い髪にまみれたシーツの上で疲れた体を休めたのでした。



いや~、懐かしい思い出です。



しかも、当時の愛河は眺める対象ではなくて、鼻をつまんだ記憶があります。



そーなんです。臭かったんです。



しかし、今の愛河は夜目にはきれいに見えます。水質まではわかりませんけどね。



愛河沿いには国賓大飯店などの高級ホテルがあって、その裏通りにはひっそりとこういう店が淡い光を放っていたりします。



001_02_club.jpg



ど~ですか。もの悲しい異国での日本語。場末のスナック・・・。



こういう店って、一歩入ったら、「あ~らおニイさ~ん。最近見ないとおもったらぁ~。今日は2人ついちゃうわよ~」などと言って、水っぽい女が静電気のようにまとわりついてくるんだろうなぁ・・・。それが好きな人はそれでいいんだろうが・・・吾輩は水系オネイチャンは苦手なので・・・素通りでどうもすみません。ハイ。



それにしても、こういう店って、商売やっていけてるのかなぁ・・・。



やっぱり一客入魂でぼったくりなのかなぁ・・・。



なんだか、うら寂しいなぁ~・・・。



001_03_nihon.jpg



お! 憧れの「日本留学」ってか!



「こいつは台大に入ったんだぞ!」などとアピールしているので、ここは予備校でしょうか?



さて、喉が渇きました。



001_04_milk.jpg



「高雄牛乳大王」です。



暗い夜道を歩いてきた目には、店内はぎらぎらしていて昼間のような明るさで、目が眩むほどでした。



15年前も「高雄に来たらこれを飲まねば!」と、やはり必死になって、ここまで歩いて来たものです。



今の高雄牛乳大王は工事中で店舗は小さかったのですが、味はやっぱりおいしいですね!



木瓜牛乳。すなわち、パパイヤのミルクセーキ。



宿へ戻る途中で、もうひとつの夜市、「南華街夜市」に立ち寄りました。



ここの夜市はそんなに遅くまで営業していないようで、ひっそりとしていたのですが、一軒だけ煌々と電灯をつけていた担仔麺屋に腰を下ろしました。



001_05_tantsu.jpg



こうしてたとえ夜中でも、ちょこちょこっと小腹を満たすことができるのは、やっぱり台湾旅行の魅力ですね!



001_06_men.jpg



赤ハート赤ハート赤ハート赤ハート赤ハート 旨~い! 赤ハート赤ハート赤ハート赤ハート赤ハート



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



gang01.jpgbanner_03.gif





★★★(≧∇≦)ぶぁっはっはっ星人の「大宇宙の中の小さなお店」★★★



★★★←本ブログの写真撮影に使っている吾輩愛用のカメラです。最近、楽天で廉価販売されてるようで・・・。吾輩が買ったときは高かったんだゾ!・・・はぁ・・・_| ̄|○



★★★←送料無料の「半熟」スイートお試しセットだ~んムフフ♪

★★★←アジの干物いらんかえ~?

★★★←大阪のおいスィ~餃子!あの『みんみん』やで~♪
  

Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)