2006年04月10日

【写真】台湾・台南「小北観光夜市で夜ごはん♪」


まずは「海鮮拉麺鍋」の写真を見てください。



001_01_kaisen.jpg



ど~ですか。直訳すると「海鮮ラーメン鍋」です。台南の小北観光夜市で喰った夜ごはんです。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−



翰林茶館でデザートを喰って休憩した後に、吾輩は夜の街に繰り出しました。



001_02_kion.jpg



ど~ですか。台南の夜も、ギンギンぎらぎらと吾輩を手招いてますね!



街の中心から2kmほど歩いて、また足が棒になりかけた頃到着した「小北観光夜市」はこんな感じでした。



001_03_koka.jpg



ど~ですか。やはりギンギンぎらぎら・・・なのですが・・・何かが違う・・・



人がいないのです・・・_| ̄|○



今回の吾輩の旅は旧正月直前なのでした。もう休暇に入っているのかもしれません。



21時という、台湾人がこれから嬉々として夜遊びしそうな時間帯なのに、客がいない・・・



しかし、店舗は不思議と営業してるのです。



で、その店の呼び込みが凄いんです・・・_| ̄|○



吾輩が、あたかも宇宙の果てからはるばる到着した客、50数年間ぶりにやって来た客であるかのように・・・



歓待と言っても、「タダでご馳走してやるからこっちゃ来い!」などではもちろんなく、「ウチでメシ喰って売上げに協力してくれ~!」「今日は客がおれへんねん!」という、悲壮な呼び込みであったので、こちらの気勢が大いに殺がれたのです・・・_| ̄|○



やっぱり夜市はある程度混雑してくれていた方がいいかも。



だって、店員がてんてこ舞いして、店のおばちゃんは眉間に皺を寄せつつ調理に余念がなく、客のほうが必死になって店員の注意を惹かねば一向に食べ物がやって来ない、という雰囲気のほうが食材の回転も速いので、新鮮な食材で出来たてのものが食べられるではあ~りませんか・・・。そこの奥さん、そう思いません?



こんなに人がいないと、大好きな「(虫可)仔煎」の牡蠣がぜんぜん新鮮に見えないのです。いつもなら牡蠣を見て食指を大いに動かすところが、逆に恐くなるのです・・・_| ̄|○



いや~、旧正月前なんかじゃなかったら、もっと活気はあるんだろうなぁ・・・。



それぞれの店構えはしっかりしていて、なんらかの理由で落ちぶれた夜市という風には見えませんでした。



ただ単に、吾輩がやってくるタイミングが悪かったんだろう・・・



ということで、今夜は生系の食べ物はやめて、鍋にしました。



・・・といいつつ、つい色気を出して「海鮮」なんて選んでしまったんですが・・・_| ̄|○



最初の写真でお見せした「海鮮拉麺鍋」100元。



001_01_kaisen.jpg



次に、



001_04_syu.jpg



ど~ですか。今夜も出ました「臭豆腐」!



詳しくは「腸旺臭臭鍋」100元。



腸旺はホルモンのことかな?



それにしても「臭い」と文字が2つ重なる料理とは・・・_| ̄|○



・・・臭~いけど、どことなく、クセになりそうな予感があるのです。



あとは、



001_05_gohan.jpg



肉燥飯(加肉鬆)20元と炒青菜30元を追加して夜ごはんとしました♪。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



mos.jpg

_| ̄|○

↑蚊に襲われるRich氏を助けて~。蚊をひっぱたいてくださいね!

banner_03.gifからの「蚊」だという噂もあります・・・1日1回蚊の退治よろピクルスです!



★★★(≧∇≦)ぶぁっはっはっ星人の「大宇宙の中の小さなお店」★★★



★★★←本ブログの写真撮影に使っている吾輩愛用のカメラです。最近、楽天で廉価販売されてるようで・・・。吾輩が買ったときは高かったんだゾ!・・・はぁ・・・_| ̄|○

★★★←送料無料の「半熟」スイートお試しセットだ~んムフフ♪

★★★←アジの干物いらんかえ~?

★★★←大阪のおいスィ~餃子!あの『みんみん』やで~♪

★★★←初登場!インド紅茶のお店~♪ チャイもあるでよ!
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)