2006年07月31日

【写真】台湾・淡水「ピンク・グアバを喰う!」






「海風餐廳」を出て少し歩くと果物のお店がありました。



なんだなんだと接近してみると・・・







ど~ですか。



グアバです。しかもピンク色のグアバ!



旨そうです。







ど~ですか。



買いました。



店員さんは何やら粉を付けるかどうかを訊ねてきましたが、吾輩は「素」で食べたかったので断りました。



しかし後で知ったことなのですが、その粉は「梅粉」とのことで、このグアバにとっても良く合うのだそうです。



今度食べる時はその粉を付けて食べたいな、と思いました。



でも「素」のグアバでも、あっさりしていてほんのり甘くておいしいのですよ! そこの奥さん!



ところで、「海風餐廳」での会計はいったいいくらだったのでしょうか?



気になる方も多いかと思うので、伝票を特別公開します。







ど~ですか。



伝票と言うよりメモ用紙への殴り書きですね・・・_| ̄|○



合計1540元(約5600円)。



実はこのとき、別の2人と合流して4人で喰ったので、4人分の値段です。



すなわち1人あたり1500円弱。



あのご馳走なので、妥当な値段ですね!



あっ、そうそう、最後に「海風餐廳」の秘蔵写真をお見せしましょう。







ど~ですか。



お食事中のみなさまごめんなさい。



男子トイレです。(≧∇≦)



で、この小用便器はなぜか氷で山盛りになっていて、しかも赤い色が付けられていました。



もしやこれは、かき氷用のシロップか?



いや、場合によっては血尿!?



などと驚いたのですが、吾輩は証拠写真を撮るためにカメラを取りに戻ったほどでした。



しかし、こういう便器に向かってオチ○チンを出すと、下の方から「爽やか~♪」な風がそよそよと上がっているのを感じるのでした。



そういう効果を狙ったわけなのでしょうか。



しかし、吾輩がこの「海風餐廳」を訪れたのはまだ薄ら寒い冬のことなのでした。



う~む。謎だ・・・。



ちなみに後日入った茶藝館のトイレでもこういう「便器氷」がありました。



その氷には「緑色シロップ」がかかっていたのです!



この「便器氷」、台湾で流行してるのかなあ?



女性用はどうなのかなあ?



でも、女性用には氷を詰めても全部流れてしまうので意味ないですよね・・・。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



★★★←台北行きの航空券いくらかな~?



mos.jpg

_| ̄|○

↑蚊の季節ですねぇ~あなたには叩けるかな?

banner_03.gifからの「蚊」だという噂もあります・・・

ランキングに参加しています。よろしければ退治(クリック)して下さいね!

Rich氏のブログの順位はお陰様で15位前後をウロチョロしてます!

この順位が励みになっていますので、これからもお願い致します。

あ、そうそう、めんどくさい方は直接banner_03.gifをクリックして

くれてもいいんですのよん!

1日1回が有効クリックになるそうです。どうぞよろピクルスです!(≧∇≦)
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)