2006年12月17日

【写真】台湾・中歴新明夜市・食休みはゲームで白熱!


中歴新明夜市で油飯と蟹肉とろみスープ麻油鶏、そして空心菜その他もろもろを喰った吾輩は、食休みがてら、当てもなく夜市をウロチョロしました。すると・・・






ど~ですか。



何やら楽しそうなゲームを見つけました。



手前からボールを転がして、右から左へ流れている色々な動物の穴にうまく入れると、得点板のところにいるオサルのモン吉くん(仮名)が喜ぶというゲームのようです。






ど~ですか。



お子ちゃまが遊んでいるのをしばし眺めました。



すると、そのお子ちゃまはたいへん優しい子で、なんと、吾輩にボールを持たせてくれて、遊ばせてくれました。(≧∇≦)



遊んでみるとなかなか難しく、お子ちゃまの方がよっぽど上手でした。



でも、吾輩も、いくつかのボールを入れました。



ま、終わりの方では慣れてきたので、8割方のボールが入ったと思います。



さて、次はこのゲームです。






ど~ですか。



10個の野球ボールで、9つの数字板に当てて倒すというゲームです。



吾輩、運動不足だったので、食後の軽い運動にちょうど良いと思い、このゲームに参加しました。



1ゲーム、50元(約180円)ぐらいだったと思います(記憶違いで違うかもしれませんが・・・(≧∇≦))。



何を隠そう前を隠そう、吾輩は小学校時代草野球でピッチャーを努めたことがあり、コントロールは抜群なのです。



ウソでないことを証明する画像があります。






ど~ですか。



吾輩、何の苦もなく、9つのうち連続で8つの数字を倒しました。



残るは2球で、あとひとつ倒せば良いのです。(≧∇≦)



背後には台湾人が集まってきました。



元々背後は人通りの多い通りだったのですが、「あと一個!」という名場面を見届けようとする台湾人達が、吾輩の背後で足を止めたのです。



さあ、群がっている台湾人を背中に感じ、吾輩は次の一球を投げました。



・・・と、悔しいことに、数字のフレームの角に当たって、板は倒れず、ボールは跳ね返って後ろの人混みまで弾き飛びました。



観客達は「オォ~!」とどよめき、吾輩のボールを拾ってくれました。



残るは最後の一球です。



背中に固唾を飲んで見守る台湾人達の気配を感じつつ・・・



「オォ~!」



なんと見事にはずしてしまいました。



日本人の面目が立ちません・・・_| ̄|○



そのとき、やさしい店主のおばちゃんは、吾輩に特別にもう一球サービスしてくれました。



「オォ~!」



その店主の厚意に、またもや背後の台湾人達はどよめきました。



正真正銘の最後の1球です。



これで、吾輩は中歴新明夜市のヒーローになれるのです。



しばし神経を集中させ、吾輩は投げました。



「オォ~!」



見事にはずしてしまいました・・・_| ̄|○



背後の台湾人達は、お情けの言葉をかけてくれるでもなく、すぐに散り散りに去ってゆきました・・・_| ̄|○



ま、全部倒したところで・・・






ど~ですか。



これらの賞品の中からどれかを選ばせてくれるわけででしたがね・・・。(≧∇≦)



賞品は子供向けなのですが、それにしても吾輩、もう少しで中歴新明夜市のヒーローになれたのになぁ、と思うと、ちょっとくやしかったです。



ま、気を取り直した吾輩は、場所を移動して・・・






ど~ですか。



今度はUFOキャッチャーのお店に入りました。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑イノシシの季節ですねぇ・・・このイノシシ君を叩いて(クリック)してみてくださいね! 

あなたには叩けるかな? イノシシ君は
banner_03.gifからの使者です。

Rich氏のブログは今何位かな?

  
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)