2007年06月29日

【台湾・桃園】桃林鐵路で台湾鉄道全線完乗! その7


「南祥」駅を出発すると、次は終点の「長興」駅でございま~す。



吾輩はいよいよここで「台湾鉄道全線完乗」を果たすのどぇ~す。



ということで、気動車はエンジンを唸らせながら出発しました。







ど~ですか。



短い橋を渡ると、このように結構な町になってきました。



終点の長興は案外大きな町なのかもしれませんね。



と思っていると・・・







ど~ですか。



その町並みを通り越して、草が生い茂る空き地や工場のような建物がある、がらんとした殺風景な場所になりました。







ど~ですか。



転轍機があって線路が分かれたので、この先が「長興」駅なのかな?と思いました。



ちなみに向こう側に見えている陸橋はこのとき未開通だった「台湾新幹線」の高架でございます。



しか~し・・・







ど~ですか。



分かれた線路は工場のようなところで途中で途切れ、また単線になってしまいました。



列車は左カーブで進みます。



ススキの穂が揺れていて、ちょっと秋の気配でもあります。







踏切の先にはまた転轍機があって線路が増えるようでした。







ど~ですか。



いよいよ終点の「長興」駅でしょうかね。



しか~し・・・







ど~ですか。



特に駅らしい場所ではなく、いったん分かれた線路は再びこのようにくっつくのでした。



貨物用の引き込み線だったのでしょうかね。



いったいどこまで走れば終点の「長興」駅なのでしょうかね・・・。



<続く>



~~~ まだまだ続きそうですな え? 腹減ったって? ~~~



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



<おしらせ>

おっ!?Rich氏がついに高級ホテル客室に出没!?濃ゆ~い旅になりそうですな~(≧∇≦)



<参考>

~何でもランキング「おすすめの水ようかん」~

お中元用としてはもとより、自分用にも買って食べたい気分ですな~(≧∇≦)

(日本経済新聞「NIKKEIプラス1」2007.06.23号より)

1位:虎屋「水羊羹」

2位:桃林堂「生水ようかん」

3位:たねや「のどごし一番本生水羊羹」

4位:鶴屋吉信「涼涼水ようかん」

5位:鍵善良房「甘露竹」

6位:仙太郎「丹波みくまり」

7位:湯沢屋「湯沢屋の水ようかん」

8位:鶴屋八幡「水ようかん」

9位:白松がモナカ本舗「白松が水ようかん」

10位:源吉兆庵「飲む水ようかん」



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はイノシシですねぇ・・・このイノシシ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

イノシシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)