2007年10月12日

【台湾高雄】50嵐の珍珠乳茶(タピオカミルクティー)を飲む!


駅近くの焼餃子屋さん「八方雲集」で餃子とスープを賞味した吾輩は、その後、近くの飲み物屋に立ち寄りました。







ど~ですか。



今や台湾全土で人気絶頂の飲み物屋「50嵐」でございます。



聞くところによると、この50嵐では商品にかなりのこだわりをもっているそうです。



それはお茶っ葉などの素材、そして店頭での製法ですね。



マニュアルで決められた手順、時間に厳密に従って各種飲料を作るのです。



その時間というのがなんと秒単位であるというから驚きです。



店員は若者が多くてキビキビと働いているのですが、彼らには独特の緊張感が漲っています。



それというのも、マニュアルで指定された量や時間を少しでも間違えるとやり直し、決してお客さんには出さずに、その場で廃棄だそうです。



そして、その廃棄分の費用を持つのは、当の従業員本人なのです。



これではピリピリと緊張感が漲るわけですよね。



しかし、客の立場では品質を信頼できるわけなので、こういう厳しい仕組みは大歓迎ですね。(≧∇≦)







ど~ですか。



50嵐では、甘みについては通常を100%として無糖までの6段階で砂糖の量を指定できるのです。



自分なりの好みの甘さを細かく指定できるのはありがたいですね。



せいぜい今まで吾輩は屋台のおばちゃんに「砂糖少なめ!」や「砂糖不要!」などと叫んで伝えるのが関の山でした。



そのときおばちゃんはきっとテキトーに砂糖加減を調整するだけなのでした。



こんなフツーの屋台のおばちゃんに、50嵐のように6段階の甘さで細かく注文したらまずは怒られてオワリでしょうね。(≧∇≦)







ど~ですか。



50嵐のメニューでございます。



組み合わせと言ってはそれまでですが、結構な種類の飲み物が揃っています。



機会があればひとつひとつをじっくりと味わってみたいものだと思いました。



今日はさすがに1杯だけを選ぶことにして・・・







ど~ですか。



50嵐の看板メニューでもある珍珠乳茶(タピオカミルクティー)でございます。



まず吾輩は、中身がよく見えるようになっているのが気に入りました。



そして「エイッ!」とストローを蓋に突き刺して飲むタピオカミルクティーのお味は・・・





赤ハート赤ハート赤ハート うま~い! 赤ハート赤ハート赤ハート





ミルクが濃厚でとても旨く、お茶の風味もしっかりと存在感を出しています。



確かにこれはいままで飲んだタピオカミルクティーとはひと味もふた味も違います。



なるほど~。流行るわけですね~。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はイノシシですねぇ・・・このイノシシ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

イノシシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

Rich氏の商店営業中で~す。

台湾鉄道時刻表愛玉子など、商品多数ありますよ~。

冷やかし大歓迎。ぜひ覗いてみてくださいね!(≧∇≦)

<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイのアユタヤでワンちゃん嵐の前の静けさ・・・(≧∇≦)



<参考>

~何でもランキング「おすすめの取り寄せそば」~

食欲の秋ですな~。ちょっと高級なうま~いそばでもすすりたい気分ですね!(≧∇≦)

(日本経済新聞「NIKKEIプラス1」2007.09.15号より)

1位.おお西(長野県上田市)

2位.老梅庵(四日市市)

3位.山笑(長野市)

4位.いづるや(栃木市)

5位.玉谷製麺所(山形県西川町)

6位.芦屋かぶらや(芦屋市)

7位.かわい庵(品川区)

8位.善州庵(長野市)

9位.そばぶるまい(松本市)

10位.麺本舗吉粋(札幌市)








  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)