2007年12月24日

【写真・台湾高雄】六合夜市で塩圓湯を喰う!(≧∇≦)


旨~い海産粥を食べ終わった吾輩は、隣の屋台の食べ物が気になりましたね~(≧∇≦)



その「塩圓湯」を注文した吾輩は、テーブルで待つこと1~2分・・・







ど~ですか。



運ばれて参りました。(≧∇≦)



考えてみると、台湾の屋台料理というものは、手作業で生地を作ったり餡を調合したり団子に丸めたりして、たいそう調理までに手間暇をかけているのですが、客の注文からはこんなに素早く出来てくるのですね。



こういうの、スローフードとファストフードの両面を兼ね備えている食べ物だと吾輩などは認識してしまうのですが、ただただ畏れ入るばかりでございます。



毎度のことながらですが、台湾の屋台文化と食の伝統には凄いものを感じます。



しかも旨いのですから言うことありまへん・・・ハハ~!_| ̄|○



というわけで、冷めないうちにいただきまひょ!(≧∇≦)







ど~ですか。



これが「塩圓湯」でございます。



え? そこの奥さんは中身を見たいって?



も~、相変わらずエッチですな~(≧∇≦)



あなたも好きね~



ということで・・・ではでは・・・







ど~ですか。



割りましたよ~ん。(≧∇≦)



「塩圓湯」の「塩」が気になっていて、もしかして塩辛いのではないかと恐れていたのですが、なんのなんのマイルドな味加減で、旨いのなんのって・・・



中身はもちろんなのですが、チュルチュルと滑る生地の柔らかさと腰が中身の餡のおいしさを倍増しております。







赤ハート赤ハート赤ハート うま~い! 赤ハート赤ハート赤ハート







え? これを食べたら、もう夜更けだからおとなしく宿に帰って寝るのかって?



いや~、ここまで食べたら行き着くところまで行かねばね~







お化け







吾輩、まだまだ帰りまへん。(≧∇≦)



そーなんです。



やっぱり今夜も・・・







爆弾 バ・ク・ハ・ツ 爆弾







(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はイノシシですねぇ・・・このイノシシ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

イノシシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

最新版の台湾鉄道時刻表をお分けしております。こちらからど~ぞ!

ビッダーズでのハンドル名はndviです。どうぞよろしくお願いいたします。(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイ・バンコクで巨大迷路市場に迷い込む!?(≧∇≦)



<参考>

~何でもランキング「ロックがおいしい焼酎」~

秋の味覚とともに、うま~い焼酎のロックなんていかが?(≧∇≦)

(日本経済新聞「NIKKEIプラス1」2007.10.20号より)

1位.富乃宝山・芋25度・西酒造(鹿児島県日置市)

 芋焼酎のイメージを一変させたフルーティーな飲み口。

2位.中々・麦25度・黒木本店(宮崎県高鍋町)

 しっとりとした麦の風味とキレのある味わい。

3位.六代目百合・芋25度・塩田酒造(鹿児島県薩摩川内市)

 軽快な口当たりでサツマイモのしっかりした風味。

4位.無一物・麦15度・壱岐焼酎協業組合(長崎県壱岐市)

 シェリー酒樽で長期熟成。

5位.吟香露・酒粕20度・杜の蔵(福岡県久留米市)

 吟醸香とキレのある味わい。

6位.三岳・芋25度・三岳酒造(鹿児島県屋久島町)

 屋久島の名水で仕込み、まろやかな味。

7位.おこげ・麦25度・老松酒造(大分県日田市)

 香ばしい麦の香りとスッキリした味わい。

7位.心水・芋25度・松露酒造(宮崎県串間市)

 熟成された柔らかい口当たり。

7位.れんと・黒糖25度・奄美大島開運酒造(鹿児島県宇検村)

 クリアで軽い風味。さらさらした飲み口。

10位.七田大吟醸酒粕焼酎・酒粕25度・天山酒造(佐賀県小城市)

 果実リキュールのような端麗な味わい。








  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)