2008年01月02日

【写真・台湾屏東】高雄から屏東へ移動


高雄で遅めの朝食を食べた吾輩は宿をチェックアウトして・・・







ど~ですか。



高雄駅にやって来ました。



幸い今日もいい天気です。(≧∇≦)



南国的な青空ですね!







ど~ですか。



吾輩は切符を買いました。



今日は隣の県の県庁所在地、屏東(ピントン)という所に移動します。



いや~、屏東界隈にはおいしい店がたくさんあるそうなのですよ~







ど~ですか。



吾輩は復興號に乗り込み・・・







ど~ですか。



高屏渓という大河を渡ると、高雄県から屏東県に入ります。



ちなみにこの高屏渓は以前も渡りましたね。



その時は反対側(進行方向右手)で、途中でちょん切れたおもしろい橋を眺めたのでした。



今回は進行方向左手で、上の写真は川の上流方向を眺めています。



さて列車は高雄から約30分で・・・







ど~ですか。



屏東駅に到着しました。



日本を出たときは成田空港も首をすくめるほど寒い時期だったのですが、ここはお花が咲いていて青い空で強い日差しです。



「常夏」という言葉が似合っていますね~



この風景にはるばる会いに来たんだ、という気にもなります。



なんだかウキウキしてきます。(≧∇≦)



吾輩今日はこの常夏の屏東に泊まり、屏東界隈でいろいろなおいしいものに・・・





爆弾 バ・ク・ハ・ツ! 爆弾





の予定でございます。



しか~し、遅い朝食でたくさん食べてしまった吾輩は猛烈に眠気を感じていたので、早々とチェックインをした駅前ホテルでまずは昼寝をいたします。



今日は夕方頃から行動開始で~す。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

台湾鉄道時刻表こちらで~す!(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、いよいよタイ・バンコクの超高層ビルの頂上に立つ!?(≧∇≦)



<参考>

~何でもランキング「ロックがおいしい焼酎」~

秋の味覚とともに、うま~い焼酎のロックなんていかが?(≧∇≦)

(日本経済新聞「NIKKEIプラス1」2007.10.20号より)

1位.富乃宝山・芋25度・西酒造(鹿児島県日置市)

 芋焼酎のイメージを一変させたフルーティーな飲み口。

2位.中々・麦25度・黒木本店(宮崎県高鍋町)

 しっとりとした麦の風味とキレのある味わい。

3位.六代目百合・芋25度・塩田酒造(鹿児島県薩摩川内市)

 軽快な口当たりでサツマイモのしっかりした風味。

4位.無一物・麦15度・壱岐焼酎協業組合(長崎県壱岐市)

 シェリー酒樽で長期熟成。

5位.吟香露・酒粕20度・杜の蔵(福岡県久留米市)

 吟醸香とキレのある味わい。

6位.三岳・芋25度・三岳酒造(鹿児島県屋久島町)

 屋久島の名水で仕込み、まろやかな味。

7位.おこげ・麦25度・老松酒造(大分県日田市)

 香ばしい麦の香りとスッキリした味わい。

7位.心水・芋25度・松露酒造(宮崎県串間市)

 熟成された柔らかい口当たり。

7位.れんと・黒糖25度・奄美大島開運酒造(鹿児島県宇検村)

 クリアで軽い風味。さらさらした飲み口。







   
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)