2008年01月04日

【写真・台湾屏東県潮州】潮州駅から街へ歩く・・・(≧∇≦)


というわけで潮州に到着した吾輩は・・・







ど~ですか。



ちょっと駅の佇まいを観察したりしました。



向こうに見えている軍用車は貨物列車に載っていて、その前に繋がっている客車にはたくさんの若い兵士が乗っているのでした。



兵役の義務がある台湾らしい光景だなあと思いました。



と、駅構内を見回すと・・・







ど~ですか。



ずっと前に嘉義でも見かけた「空襲時の逃げ方図」が掲げてありました。



結構物騒だなあと感じるのですが、話によると台湾はまだ(中国大陸と)戦時中ということになっていて、緩い戒厳令が敷かれてあるとのことです。



駅に停車していた物々しい軍用貨物列車といい、なんだか平和ぼけの日本から来た身にはピリリと身が引き締まる瞬間です。



さて、そんな駅構内を一歩出ると・・・







ど~ですか。



潮州の街の案内図がありました。



こちらは戦争と関係はなくて、楽しい街案内ですね。



潮州は小さな街で、駅はそのはずれのどちらかというとうすら寂しい片隅にあるようでした。



少し歩いて、圓環(ロータリー)のあたりまで行くと、潮州の街の中心部のようです。



そして、その周辺にはきっとおいしいもの屋さんがたくさんあるのでしょうね~。(≧∇≦)



その圓環に向かって歩き出すと・・・







ど~ですか。



あるレストランの前にトマトの「野菜坊や」がダイコンを持って立っていました。(≧∇≦)



潮州は新鮮でおいしい野菜が食べられる場所だ、とアピールしているようにも見えました。







ど~ですか。



さらに歩くと、田舎の割には大きなスーパーマーケットがありました。



日本風にいうと「農協ストア」のようなものでしょうかね。



腹は減っているのですが急ぐ旅ではないので、このスーパーをちょっと覗いて行きましょう。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

台湾鉄道時刻表こちらで~す!(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、いよいよタイ・バンコクの超高層ビルの頂上に立つ!?(≧∇≦)



<参考>

~何でもランキング「ロックがおいしい焼酎」~

秋の味覚とともに、うま~い焼酎のロックなんていかが?(≧∇≦)

(日本経済新聞「NIKKEIプラス1」2007.10.20号より)

1位.富乃宝山・芋25度・西酒造(鹿児島県日置市)

 芋焼酎のイメージを一変させたフルーティーな飲み口。

2位.中々・麦25度・黒木本店(宮崎県高鍋町)

 しっとりとした麦の風味とキレのある味わい。

3位.六代目百合・芋25度・塩田酒造(鹿児島県薩摩川内市)

 軽快な口当たりでサツマイモのしっかりした風味。

4位.無一物・麦15度・壱岐焼酎協業組合(長崎県壱岐市)

 シェリー酒樽で長期熟成。

5位.吟香露・酒粕20度・杜の蔵(福岡県久留米市)

 吟醸香とキレのある味わい。

6位.三岳・芋25度・三岳酒造(鹿児島県屋久島町)

 屋久島の名水で仕込み、まろやかな味。

7位.おこげ・麦25度・老松酒造(大分県日田市)

 香ばしい麦の香りとスッキリした味わい。

7位.心水・芋25度・松露酒造(宮崎県串間市)

 熟成された柔らかい口当たり。

7位.れんと・黒糖25度・奄美大島開運酒造(鹿児島県宇検村)

 クリアで軽い風味。さらさらした飲み口。







   
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)