2008年01月06日

【写真・台湾屏東県潮州】三山國王廟口の水餃子屋さんを覗く!


というわけで潮州で農協スーパーマーケットを見学した後、吾輩はこの街の中心である圓環(ロータリー)を過ごし、さらにその近くの廟まで歩きました。



まずはこの街の廟に表敬訪問しよう、ってな具合ですな~







ど~ですか。



この廟は三山國王廟(忠主宮)と呼ぶそうで、この潮州の街のほぼ中心に位置しています。



そして、台湾のどの街もそうなのですが、そのような廟の周辺にはきっと旨いもの屋さんがあるのです。



表敬訪問とか言いつつも、目的はすぐにバレますな・・・(≧∇≦)







ど~ですか。



旨いものの店を探す前に、まずはご挨拶です。



この写真には人は写っていませんが、夕方だったにもかかわらず絶えず参拝者が訪れていました。



潮州の人に親しまれている廟ということが窺い知れました。



これで、この廟の近くに旨いもん屋さんがあるということは、ほぼ確定したようなものです。(≧∇≦)



いや~、興味の対象がそっち方面ばっかりで、不謹慎でどうもすみません・・・_| ̄|○



というわけで、廟の入り口あたりの場所のことを「廟口」と言うのですが、この三山國王廟の廟口には・・・







ど~ですか。



やっぱりありましたね~



2店の屋台が並んでいます。



きっとおいしいお店のはずです。



水餃子にしようか客家料理の板條にしようか、迷うところであります。



その時の気分で選んだのですが、吾輩は・・・







ど~ですか。



こっち側の水餃子を選びました。



後に、ある潮州の人に教えてもらったのですが、隣の屋台の炒板條の店も、地元でかなり評判の店とのことでした。



ま、吾輩の旅では、その場所のおいしいものを根こそぎ全部食べるのではなく、一カ所か二カ所、次回の旅のために残しておくことにしているのですよ。



「アレも食べたら良かったな~、今回は食べられなくて、ちょっと残念だったな~」ってな具合の店があると、いつかまたその場所に来る可能性が高まるのですね。



これもまた楽しみのひとつです。(≧∇≦)



というわけで今回は・・・







ど~ですか。



これをいただくのでありま~す。(≧∇≦)



え? 写真が小さすぎてよく見えないって?



次回のお楽しみにしててチョ。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

おっ!豆花粉!ここで売ってるし!(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイ・バンコクの超高層ビルから優雅に眺める!(≧∇≦)



<参考>

~何でもランキング「ロックがおいしい焼酎」~

秋の味覚とともに、うま~い焼酎のロックなんていかが?(≧∇≦)

(日本経済新聞「NIKKEIプラス1」2007.10.20号より)

1位.富乃宝山・芋25度・西酒造(鹿児島県日置市)

 芋焼酎のイメージを一変させたフルーティーな飲み口。

2位.中々・麦25度・黒木本店(宮崎県高鍋町)

 しっとりとした麦の風味とキレのある味わい。

3位.六代目百合・芋25度・塩田酒造(鹿児島県薩摩川内市)

 軽快な口当たりでサツマイモのしっかりした風味。

4位.無一物・麦15度・壱岐焼酎協業組合(長崎県壱岐市)

 シェリー酒樽で長期熟成。

5位.吟香露・酒粕20度・杜の蔵(福岡県久留米市)

 吟醸香とキレのある味わい。

6位.三岳・芋25度・三岳酒造(鹿児島県屋久島町)

 屋久島の名水で仕込み、まろやかな味。

7位.おこげ・麦25度・老松酒造(大分県日田市)

 香ばしい麦の香りとスッキリした味わい。

7位.心水・芋25度・松露酒造(宮崎県串間市)

 熟成された柔らかい口当たり。

7位.れんと・黒糖25度・奄美大島開運酒造(鹿児島県宇検村)

 クリアで軽い風味。さらさらした飲み口。







   
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)