2008年01月14日

【写真・台湾屏東県潮州】呂光號で屏東の宿に戻る(≧∇≦)


そういうわけで潮州ではおいしいものを食べたり友達ができたりして楽しかったですね。



さて、吾輩はそろそろ屏東に帰ります。







ど~ですか。



椰子のシルエットと星が南国していますね~(≧∇≦)



フォームにはいっぺんに両方向への呂光號(呂には草冠が付く)が入線してきました。



屏東線は単線なので、ここ潮州で列車交換をするのですね。



寂しい田舎の駅にいっぺんに2つの列車が入ってきたらにぎやかになって楽しいのですが、吾輩は危うく反対方向の呂光號に乗ってしまうところなのでした・・・_| ̄|○



夜は特に列車本数が少なくなる屏東線で乗り間違えたりしたらちょっとたいへんですね~



初めての土地では、はてこれから自分が行くのはどっち方向だったか?とちょっと悩むものです。



ヒヤリとしましたが、吾輩は列車の行き先表示板を見て我に返り、反対側の列車に乗り込みました。







ど~ですか。



15分ほどの乗車時間なのですが、窓口で切符を買ったのできちんと座席が指定されているのでした。



しかし、吾輩は指定された3号車にまでわざわざ行かずに、近くの空いている車両に乗り込みました。







ど~ですか。



こんな感じに空いてるので、どこに座っても問題は起きなさそうでした。(≧∇≦)



ちなみに置いてある飲み物はさっき買った木瓜牛乳ですよ~



というわけで約15分後・・・







ど~ですか。



本日のベースキャンプである屏東に戻ってきました。



あっそうそう、まだ吾輩のベースキャンプの様子を公開してませんでしたね。



吾輩の部屋は屏東駅を見下ろす眺めの良いところだったのですが・・・







ど~ですか。



部屋は必要以上にハデハデ~赤ハートなのでありました。(≧∇≦)



ちなみに天井の窪みにはクリスマスツリーに巻くような7色照明が付いているのでしたよ~



枕元にそのスイッチがあったので滞在中は消しておきましたが・・・



頭の上でキラキラされてもなんだか落ち着きませんからね~・・・_| ̄|○



で、クリスマスツリーはまだかわいいのですが、凶悪なのは足元で曲線を描いている2段の段差なのでした。



昨今の日本での住宅建築やリフォームでは段差を設けないというのが基本ですよね・・・



たとえ5ミリの段差でさえ、転倒して骨折したり、ヘタすると死亡事故にさえつながる恐れがありますよね・・・



しかるにこの部屋の段差は約4センチもありました。



しかもダブルで待ちかまえているのでした・・・_| ̄|○



吾輩はこの宿に2泊するのですが、ま、滞在中気を付けましょう。



ということで・・・







ど~ですか。



明日の朝食を楽しみにしつつ、吾輩は休みま~す。







お化け







ちなみに・・・



COVPONってなんや!COVPONって!!



COUPON(クーポン)なのでしょうね・・・_| ̄|○



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

おっ!愛玉やら豆花やら・・・Rich氏の大宇宙の中の小さなお店はこちらで~す♪(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイ・バンコクで旨いものを喰ってる!?(≧∇≦)







   
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)