2008年01月26日

【写真・台湾屏東・東港】名物小吃「林記肉米果」を喰う!


というわけで前回は「林記肉米果」で注文するところまでのお話でしたね。







ど~ですか。



これは他人の注文した「肉(米果)」でしたが、こうして得体の知れないソースをかけるのが大いに気になったのでした。



ところでこの写真でどんぶりに貨幣がたくさん入っているのが見えますね。



10元貨幣とか、50元貨幣とか・・・



ガバッと一瞬にしてつかみ取りして逃げられそうな感じですね・・・(≧∇≦)



しかし、野ざらしになっているたくさんの貨幣は「儲かりまっせ~」とアピールしているようでもあり、「ウチはお客さんを信用してるんやで~」と客との信頼関係を証明しているようでもあります。



ま、このようなお金の置き方をしても何も問題が起こらないということは、いずれにしても平和の証拠でしょうね。



良いことだ良いことだ・・・(≧∇≦)



で、厨房をいろいろ見物後、吾輩はようやく自分の分を注文して席に着きました。



客が多かったのでなかなか自分の番が回ってこなかったのですが、着席してしばらく待つ間・・・







ど~ですか。



何気にテーブルの上を眺めていたのですが・・・



不思議と懐かしさを感じました。



何でだろう・・・







ど~ですか。



このマーク・・・



ひょっとしてひょっとすると・・・



子供の頃よく見た記憶がある・・・



今はもう使われていないキャラクター・・・



そーなんです。



これは郵便マークではあ~りませんか!(≧∇≦)



しっかし、箸袋に郵便マークってなんでやねん?



想像するに、その昔、特に理由もなく日本で使っているマークをパクって使い始めたのでしょうね・・・



そのあたり、台湾の台湾たる無邪気さを感じます。(≧∇≦)



吾輩の推理ですが、もしかして・・・



郵便局で切手や葉書なんかを買ったときに入れてくれる薄手の袋がありますよね。



その袋の素材を参考にして箸入れを作ろうと日本からサンプルとして持ち帰った人が・・・



たまたまその袋に郵便マークが入ってたから「ついでにこのマークもマネしよう!」ってなもんで・・・



この箸袋になって・・・



そのまま自分とこのブランドマークとして使い続けているのとちゃうかな~? って思ったりしています。



みなさんはどう考えますかな?(≧∇≦)



さてさて、ようやく吾輩の「肉(米果)」ができあがったようですよ~



おばちゃんが運んできてくれます・・・







ど~ですか。



無事届けられました。



え? 小さくてよく見えないって?



はいはい・・・







ど~ですか。



こんな感じでございます。



あの黒いソースのようなものをかけてから、熱くてとろみのついた白いスープをかけるのでした。



黒いソースは甘辛く、白いとろみスープはお粥を煮詰めて濃くしたような感じでとても旨味があるのでした。



で、そのスープは東港名物のマグロで出汁をとっているそうです。



正式にはこの料理の名前は「鮪魚肉(米果)」と言って、鮪魚とはマグロのことですね。



他には自家製ソーセージと三層肉を炒めたもの(いわゆるベーコン?)、そしてわりと大きな桜エビが入っているのです。



なかなか贅沢ですね~



そして・・・







ど~ですか。



こうして持ち上げてみるとよくわかるのですが、主役は何と言っても白い餅状のものです。



これが米(米果)ですね。



米(米果)は碗に入っていると碗(米果)とも言うらしく、以前大渓を訪れたときに老舗で食べたことを書きましたね~



その時はデザートとして黒糖入りの甘いのを食べたのでしたが、その店でも白い塩味を売っていました。



言ってみれば今回の「鮪魚肉(米果)」は白い米(米果)をスープに絡めたような感じの食べ物だと思います。



米(米果)は名古屋名物ういろうを堅めにしたような食感なのですが、ういろうと同じく原料は米で、この店では巨大な圧力鍋を使って130度の高温の蒸気で蒸して作るのだそうです。



で、独特のシコシコした食感が生まれるわけなのですね。



台湾人はこれをQQと表現します。(≧∇≦)



で、熱いのをフーフーして食べるお味の方は・・・





赤ハート赤ハート赤ハート むちゃうま~い! 赤ハート赤ハート赤ハート





こりゃなかなか食べられなそうもない料理でとても貴重な味ということも実感いたしました。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

おっ!愛玉やら豆花やら・・・Rich氏の大宇宙の中の小さなお店はこちらで~す♪(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイ・バンコクで美女をお持ち帰り!?(≧∇≦)







   
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)

2008年01月25日

【写真・台湾屏東・東港】名物小吃「林記肉米果」を注文する


街歩きをしてお腹が減った吾輩は、ついに・・・







ど~ですか。



東港名物の小吃「林記肉米果」の屋台にやって来ました。



まずは厨房を覗きます・・・(≧∇≦)







ど~ですか。



こういう風に、屋台では360度どの方向からも調理場が丸見えなのが楽しいのですね~



調理場がオープンということは、食材も調味料も何でもが丸見えになっているわけで、それだけごまかしが利かないということでもありますね。



いや~、客にとってはお店を信頼できる一つの要素かもしれません。



調理場が客に見えないのをいいことに長年陰でごまかし続け、最近ついに化けの皮を剥がされた日本の超有名料亭や肉加工業者やお菓子メーカー等々の業者もこの点チトは見習って欲しいものだと思いますね~(≧∇≦)



さてそれはともかく・・・



ここが名物店ということを聞いていてやって来たのですが、何を食べさせてくれるのでしょうかね?



ちょっと接近してみましょう・・・







ど~ですか。



濃いスープのようなものと巨大な豆腐のような固まりと、そしてソーセージのようなものと黒っぽいソースのようなものが見えますね~



これらが組み合わさって作るのがここの名物料理なのでしょうかね?



と・・・







ど~ですか。



おばちゃんがそれらの食材を盛りつけたお碗を持って、今まさに吾輩の目の前に現れました。



こここ・・・これは・・・



なんだかよくわからないなりにも、見るからに旨そうですね~(≧∇≦)



しかも・・・



おっおっ!







ど~ですか。



もうひとりのおばちゃんが、今まさにソースのようなものをかけようとしているではあ~りませんか!



<肉米果の話、続く>



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

おっ!愛玉やら豆花やら・・・Rich氏の大宇宙の中の小さなお店はこちらで~す♪(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイ・バンコクで美女に囲まれる!?(≧∇≦)







   
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)

2008年01月24日

【写真・台湾屏東・東港】市場を出て東隆宮へお参りをする


雑踏の東港第二零售市場でウロチョロした後、吾輩は通りに出ました。



すると・・・







ど~ですか。



モルモン教布教兄ちゃんが活躍していました。(≧∇≦)



どこの国も同じようですね~



台湾人の若い兄ちゃんがつかまってますね~



白皙のガイジンさん、中国語を駆使して宣教活動をしているのかな?



それとも台湾語なのかな?



もしあの難解な台湾語を駆使して宣教活動をしているのだったら尊敬しまくりですがね~(≧∇≦)



ところで、彼らは最初ソルトレイクシティのモルモン教本部から自分の意志にかかわらず世界のどこかの国に派遣され、派遣された国の言語をまず習得してからこのように一定の滞在期間中に布教活動に励むようなのです。



それはそれで立派なことだと思います。



信者になるならないにかかわらず(吾輩は信者にはなりませんが(≧∇≦))、彼らは一様にナイスガイなので、時間があるときは一緒に話をすると楽しいのですね~



話をモルモン教からうまく逸らして、いろいろアメリカのこととか他のことを教えてもらうのですよ~(≧∇≦)



モルモン教布教活動のしくみも、いつかどこかで・・・、そうそう、ずっと前に青春18切符で九州を旅行している時に知ったのでした。



鹿児島本線の鈍行列車の中で隣り合わせになった弱冠20歳というモルモン教兄ちゃんを質問攻めにしていろいろ教えてもらったのでした。



もっとも彼からは後日、彼の事務所がある九州から大阪の吾輩の自宅にまで電話してくるほど熱心な布教活動攻撃を受けたのでしたが・・・(≧∇≦)



それはそれで熱心で立派であると吾輩感じ入りました。



話していて楽しい彼らは、一概にイイヤツなんですね。



ま、そういうわけで時間さえあれば彼らのお相手は英会話の勉強のようなものなのですよ~



ウサギさんの学校と違って「タダ」の英会話教室になるかもね。(≧∇≦)



さてさて、今日はモルモン教兄ちゃんは遠くから見るだけにしておき、街歩きをいたしましょう。







ど~ですか。



薬屋さんの前に、ウシさんがいました。



それにしてもこのウシさんのオッパイ、大きいですね~(≧∇≦)



そういえばバンコクで出会ったこの男の人たちも立派なオッパイをしていましたね~(≧∇≦)



で、背後から見ると・・・







ど~ですか。



眠った子供を背負っていました。(≧∇≦)



ま、こういう薬を売ってま~す、という宣伝なのでしょうね。



こういう薬とは、オッパイがたくさん出て子供をすくすくと育てられる妙薬なのかな?



それとも案外今朝飲まされた粉乳の宣伝なのかな?(≧∇≦)



さあ、そんなことを考えているうちに・・・







ど~ですか。



吾輩は東隆宮というお宮に到着しました。



ここは東港を代表するお宮のようです。







ど~ですか。



お参りをいたします。



手前に積んである紙の束は「あの世の人に送るお金」というもので、燃やすためにあるそうなのですね。



さあ、そろそろ腹が減ってきてますね~



そろそろ何か喰いましょうかね・・・



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

おっ!愛玉やら豆花やら・・・Rich氏の大宇宙の中の小さなお店はこちらで~す♪(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイ・バンコクで美女に囲まれる!?(≧∇≦)







   
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)

2008年01月22日

【台湾屏東・東港】第二零售市場でマシュマロの量り売り!


東港第二零售市場4回目のウロチョロ話に続いて5回目のお話です。



いや~、市場好きにとってはこういう場所にいるとすぐに1時間2時間と経ってしまうものです・・・



ま、たぶん今回の話で市場を出ると思いますけどね。(≧∇≦)







ど~ですか。



マシュマロの量り売りでございます。



ところで最近日本の百貨店などでは「生マシュマロ」などというのが売っていて、安くない価格が付いているのを見たことがありますが、生っておいしいのでしょうかね?



吾輩はマシュマロのようなフニャ系のお菓子一般が大好きなので、結構気にしております。



マシュマロの食べ方で好きなのは、熱い紅茶に放り込んで溶けかけたやつをさじですくって喰うことです。(≧∇≦)



でも、ここ台湾ではパンと同じ理由でわざわざ買わないのですね~



ちなみにこのマシュマロは確認してないのですが、日本で普通に売っている安いマシュマロはなぜかフィリピン製が多いですね。



何でかな?



さて、それはともかく・・・







ど~ですか。



マシュマロを見た直後にこれを見るとおいしそうに見えるかもしれませんが、これは食べない方がいいですね~



ストッキングなどと一緒に売られている原色のそれは・・・



そーなんです。



「便所ボール」なのでした。



もちろんあたりには便所の例の香りが漂っていましたよ~(≧∇≦)



それにしても密閉の袋にも入れずにむき出しで売ってますね~



それだけ周辺に漂うニオイもきついのですがね。



空気に曝していたらそのうち無くなってしまうはずですけどね・・・



まさかそのニオイで客をおびき寄せているのではないでしょうしね・・・(≧∇≦)



ちなみにお隣は食べ物の店だったのですよ~



クレームにもならずに、お互い仲良く商売をしているようでした。(≧∇≦)



さてさて、便所ボールのニオイはきついので吾輩は早めに離れて・・・







ど~ですか。



1回10元でございます。



そこのアナタ、乗ってみますか?



それにしても男前のドラえもんですな~



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

おっ!愛玉やら豆花やら・・・Rich氏の大宇宙の中の小さなお店はこちらで~す♪(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイ・バンコクで美女に囲まれる!?(≧∇≦)







   
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)

2008年01月21日

【写真・台湾屏東・東港】第二零售市場でさらにウロチョロ


すでに3回続いている東港第二零售市場のウロチョロ話題はまだ続きます。(≧∇≦)







ど~ですか。



ペッタンコになって白い粉が吹いている干し柿ですね~



台湾では「柿餅」というのですね。



ちなみに左側のきな粉をまぶした飴ちゃんのようなものは何でしょうね?







ど~ですか。



こちらはパン屋さんのようですね~



ロールケーキが旨そうです。



で、右側に見えているのはひょっとしてひょっとすると・・・







ど~ですか。



エッグタルトではあ~りませんか。(≧∇≦)



焦げ具合が旨そうですね~



で、この店にはさらにこんなんもありましたよ~







ど~ですか。



焼きたてのアッチッチのようでした。



旨そうですね~



しかも、客で人集りがしていたので、結構評判の店なのかもしれませんでした。



でも、吾輩は、台湾でどんなにパン系の食べ物がおいしそうに見えても、買う気にはなれないのですね~



パンというとそもそもオーベイ(欧米)系の食べ物だし、それに日本(特に北海道)でおいしいパン系のものを食べているので、台湾に来てまでわざわざパンでお腹を膨らませたくないという思いがあるのですよ。



でも、そのうち吾輩も台湾の旨いものを食い尽くすでしょうから、そのあとに台湾のパン系もぜひ色々喰ってみようと思っています。



そういえばこんなんも見るだけでまだ味わってないですもんね!



<市場の話、あと1回続く>



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

おっ!愛玉やら豆花やら・・・Rich氏の大宇宙の中の小さなお店はこちらで~す♪(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイ・バンコクで美女に囲まれる!?(≧∇≦)







   
  続きを読む
Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)