2008年02月04日

【写真・台湾・屏東民族夜市】名店「新富味」で刈包を喰う!


さて、水晶餃を食べた吾輩は・・・







ど~ですか。



ここに書いてあるもう一つの名物を食べようと思います。



それは・・・







ど~ですか。



これ、刈包という食べ物です。



蒸しパンのような生地に、三段肉の煮込み、酸っぱいキャベツのような野菜、それに花生粉(ピーナッツ粉)が挟まっていました。



ちょっとした中華系ファストフードのようでもありますね。



でも、この刈包も注文してから蒸し器で蒸してくれるので、アッチッチなのですよ~



1個18元(約67円)でお安いのですが、なんせさっき水晶餃を5個も食べたところなので、1個だけを注文したのでした。



おっちゃんは笑いながら「1個だけ注文するってーのもおかしいやい!」とかなんとか言ってましたが、ま、ひとりなので勘弁してもらいました。(≧∇≦)



吾輩にはこの後の「食のノルマ」がいろいろあるのですよ~



いやはや・・・





お化け





ということで、この刈包も旨かったのでですが、さらに吾輩は屏東夜市の中を徘徊して、また新たな「食」を求めます。



と・・・



こんなんを見つけました。







ど~ですか。



「ツーフード」



ですな~



Vサインをしながら食べる食べ物?



それとも、2種類の食材を使っているという意味なのかな?



そういえば「シーフード」って4種類の食材のことだったっけ?(≧∇≦)



さらに、こんなんも見つけました。







ど~ですか。



「にぎソ」



「コンニクヤ」



なのですな~(≧∇≦)



やっぱり日本語の小さい「ャ」の使い方とか、カタカナの「ン」と「ソ」と「リ」、「シ」と「ツ」は相当難しいんでしょうね~



我々だって字を覚えたての幼少時、この「ン」と「ソ」と「リ」、「シ」と「ツ」を一生懸命練習して、たまに間違えて大人に笑われつつ覚えたではあ~りませんか。



吾輩はこういう看板を突っ込んでネタにしていますが、意地悪な気持ちで嘲笑しているのではなく、むしろこういう看板を訂正せずにそのままずーっと使ってて欲しいなーって思っているんですよね~



書き手が一生懸命書いて作ったというのが伝わってくるし、微笑ましいし、なんだか和やかな気分になるし、それに、こういうのを見つけることで改めて「自分は今、日本から遠く離れた異国にいるんだなー」って感慨を持つのですよ~



なので、こういう看板も一種の文化遺産として、これからもずーっと使っててくださいね~



というのが吾輩の本当の気持ちなのでございました。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

おっ!愛玉やら豆花やら・・・Rich氏の大宇宙の中の小さなお店はこちらで~す♪(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイ・バンコクでニヒルに川風を浴びる!?(≧∇≦)







   
  

Posted by Rich氏 at 08:35Comments(0)