2009年01月26日

【台湾・桃園】「古都府城担仔麺」の肉燥飯と担仔麺(≧∇≦)

ということで吾輩は主菜が来るのを待っていましたが・・・



ど~ですか。

ついに運ばれて参りました。(≧∇≦)

これは 「肉燥飯」 ですね~

ご飯に魯肉(台湾風そぼろ肉の煮込み)とそのおつゆ、田麩、豆干、香菜、たくあん、そして煮玉子が載っていて誠においしそうでありま~す。(≧∇≦)

通常だったらこの丼1杯で一食分として充分なのですが、今夜は猛烈に腹が減っている夕食なので・・・

すなわちさらに喰うわけですが・・・



ど~ですか。

もう一つの主菜は、この店の名物料理 「招牌担仔麺」 ですね~

担仔麺と言えば、以前台南の度小月で食べた担仔麺を思い出しますが、あれとくらべるとエビがやけに大きいですな~

ま、大きいことはいいことです・・・(≧∇≦)

ということで・・・



ど~ですか。

吾輩の食卓はこのようにたいそう賑やかになりました。



お化け



ここで気づいたのですが・・・

よく見ると 「玉子」 が3つもあります・・・_| ̄|○

皮蛋の玉子はアヒルなのでまあいいとしても、肉燥飯と担仔麺の玉子は同じニワトリの煮玉子ですね~

いかに腹が減っていると言っても、いっぺんに3個の玉子を喰うんかいな・・・_| ̄|○



お化け



じつはこれは明白な吾輩の注文ミスで、注文伝票にも書いてあったのですが、担仔麺は煮玉子か貢丸かを選べたのですね・・・

しかも、注文したときにすぐにおばちゃんは 「どっちを入れる?」 と訊いてくれたのですが、吾輩はしっかりと 「玉子!」 と答えてしまったのでした。

まさか 「肉燥飯」 に同じ玉子が載っかっているとは露知らず・・・_| ̄|○

それにしても合理的注文伝票も、そこまで合理的には出来てなくて(なぜならば書く欄がなかった)、煮玉子か貢丸かの選択だけは 「口頭陳述」 によらないといけなかったのですね~



お化け



ま、もともと玉子は嫌いではないので食べるのは2つでも3つでも問題ないのですが、コレステロール値のことを思うと心中穏やかではないですね~



お化け



ま、食後に一生懸命桃園の街を散歩して消費すればいいか・・・

ということで、玉子の件はこれ以上気にしないことにして・・・



いただきま~す。



icon06 icon06 icon06 うま~い! icon06 icon06 icon06



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

↓現在の話題はこの周辺です。

※GoogleMapを直接ここに貼り付けると重くなるため、外部リンクとしております。

「台湾行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)

不定期更新ですが・・・姉妹編「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」もよろしくお願いいたします。
「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)


○| ̄|_    cow.gif
↑そういえば今年の干支はウシですねぇ・・・このウシ君を叩いて(クリックして)縁起を担ぎませんか?
あなたには叩けるかな? ウシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にも参加してま~す。(≧∇≦)  

Posted by Rich氏 at 18:00Comments(6)

2009年01月25日

【台湾・桃園】「古都府城担仔麺」の皮蛋豆腐と湯青菜(≧∇≦)

ということでひととおり食堂巡りをした後に決定したのは・・・



ど~ですか。

前回紹介したちょっとお祭り風のこちら、 「古都府城担仔麺」 でございま~す。(≧∇≦)

他の店も次回以降の候補に挙げておきたいですね・・・

ということで吾輩は入店いたします。



ど~ですか。

店舗もきれいならばメニューもきれいですね~

そういえばいつかどこかで臭豆腐を食べた時はメニューまで腐っていたことを思い出しました。(≧∇≦)

で、メニューを見た限り、飯、麺、米粉(ビーフン)、板條、そしてスープと、結構いろいろなそそられる組み合わせがあるようです。

これだけの組み合わせが可能であれば2~3回ぐらい通いたいですね~

もちろん味が良ければの話ですが・・・ね。(≧∇≦)



ど~ですか。

吾輩は着席しました。

「加盟」の文字が見あたらないのですが、こうして店内を眺めると、チェイン店(フランチャイズ店)な感じでもあります。

左手にチラと見えているのは、この店の開業時の写真なのでしょうかね?

チェイン店にしろそうでないにしろ、結構歴史がある店なのかもしれませんね~

ま、あまりこだわっても仕方がないので、ともかく今回は旨ければ良しということで・・・(≧∇≦)



ど~ですか。

テーブルにはこのような「合理的注文伝票」が置いてありました。

客が自分で伝票に注文を記入するという方式ですね。

外国人の吾輩にとって難しい中国語の発音をする必要もなく、また店員も聞き違いや勘違いが起こりにくいという点では結構ありがたい方式であります。

で、ご覧のように吾輩は、 「招牌担仔麺(湯)50元」 と 「肉燥飯35元」 と 「皮蛋豆腐30元」 と 「湯青菜30元」 を注文いたしました。

夕食なのでちょっと豪勢に頼みまくりました、。

ま、豪勢にと言ってもここは庶民の食堂なので、合計145元(訪問当時のレートで約530円)なのですがね・・・(≧∇≦)

おっ! さっそく・・・



ど~ですか。

「皮蛋豆腐」 が運ばれてきました。

吾輩これが大好物なので、これがある食堂ではだいたい注文してしまいます。(≧∇≦)

冷菜なので一番早く出てくるので、主役が来るまで先に箸でつついて空腹をなだめることが出来ますしね~(≧∇≦)

店毎にソースの風味が微妙に違うので、それもまた楽しみなのですね。

で、ここ 「古都府城担仔麺店」 の皮蛋豆腐は、青ネギと香菜が比較的地味な色合いの豆腐と皮蛋を鮮やかな緑色で染めていますね~

それにソースをよく見ると、醤油(醤膏)とごま油系とニンニクのすりおろしの3種がうまい塩梅に絡み合っております。

食べる前から 「こりゃ~旨いに違いない!」 と唸ってしまうほどの出来映えでございます。(≧∇≦)

そして次に、結構早めに出てくる料理は・・・



ど~ですか。

「湯青菜」 ですね~

詳しくは 「湯」 の下に 「火」 が付く漢字なのですが、日本風に言うと、「おひたし」 ですな。

これは時期や在庫状況によって野菜が異なり、また、店毎にソースも違うので、ひとことで 「湯青菜」 と言っても結構違う風味の野菜が味わえるのですね~

で、ここの 「湯青菜」 は今日は菠菜(ホウレンソウ)のようでした。

よく見るとソースにも工夫がされていて、ニンニクのみじん切りが入っております。

ニンニク好きにはたまらないソースですな~(≧∇≦)

さあ、続いて主役がやって来ますよ~

<古都府城担仔麺店、続く>

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

↓現在の話題はこの周辺です。

※GoogleMapを直接ここに貼り付けると重くなるため、外部リンクとしております。

「台湾行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)

不定期更新ですが・・・姉妹編「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」もよろしくお願いいたします。
「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)


○| ̄|_    cow.gif
↑そういえば今年の干支はウシですねぇ・・・このウシ君を叩いて(クリックして)縁起を担ぎませんか?
あなたには叩けるかな? ウシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にも参加してま~す。(≧∇≦)  

Posted by Rich氏 at 18:00Comments(2)

2009年01月24日

【台湾・桃園】中正路沿道の食堂巡り・その2(≧∇≦)

ということで空きっ腹をなだめつつ、中正路沿道の食堂巡りは続きます。(≧∇≦)



ど~ですか。

左手は 「牛排」、つまりステーキ屋さんですね~

「77」 という店名が、那覇にあるアメリカンな 「ステーキハウス88」 や 「ジャッキーステーキハウス」 を思い出させていい感じですね~(≧∇≦)

そしてその右隣にあるのがちょっと日本風な 「鉄板焼」 のお店です。

「鉄板焼」 の看板に電話番号が書いてありますが、これは 「加盟専電」 ではなくて 「預約専電」 であって、つまり予約するときの電話番号なのですね。

どちらも個人商店のようで、ちょっと惹かれるものがあります。

おっ!



ど~ですか。

こちらは 「肉粽」 の専門店ですね~

花蓮で食べた 「四神湯」 もありますね~

さらに、屏東で喰った 「刈包」 もあるようです。

しかも 「五十年老店」 と書いてあるし、ちょっと期待できそうですね~

さてお次の店は・・・



ど~ですか。

いきなりお祭りのような雰囲気のお店なのですが、 「古都府城担仔麺」 というお店で、客も結構入っています。

電光看板によれば麺だけでなく飯も喰えるようで、なかなか良さそうですな~

続いて・・・



ど~ですか。

「五味鍋」 です。

5種類の具材が入っている鍋なのでしょうね~

ちょっと個人経営的な食堂で、お値段はどれを選んでも90元(約330円・当時)均一でありお得感もありますね~

さらにお隣の方には・・・



ど~ですか。

こちらはデザートのお店になるのですが、 「豆府花城」 という豆花などの台湾デザートのお店ですね。

看板にはしっかりと 「加盟専電」 と書いてあるのでチェイン店(もしくはフランチャイズ店)でしょうけどね・・・

さーて、いろいろ見てきましたが、お腹の皮と背中の皮がくっつきそうなくらいお腹がすいてきました。

そろそろ店を決めて入りまひょか・・・

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

↓現在の話題はこの周辺です。

※GoogleMapを直接ここに貼り付けると重くなるため、外部リンクとしております。

「台湾行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)

不定期更新ですが・・・姉妹編「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」もよろしくお願いいたします。
「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)


○| ̄|_    cow.gif
↑そういえば今年の干支はウシですねぇ・・・このウシ君を叩いて(クリックして)縁起を担ぎませんか?
あなたには叩けるかな? ウシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にも参加してま~す。(≧∇≦)  

Posted by Rich氏 at 18:00Comments(2)

2009年01月23日

【台湾・桃園】中正路沿道の食堂巡り・その1(≧∇≦)

ということで桃園観光夜市を少しばかり歩いたのですが・・・

これまで何度かここの夜市の屋台で夕食を摂っているので、今回は夜市の外の食堂に入ってみようかと思いました。

夜市入り口にあたる中正路の沿道には結構気になる食堂が多くて、これまで夜市に行くときは店の前を通過するだけだったのですね・・・

いつかは入ってやるぞ、と思っていたのですが、それが今日になったわけでございます。(≧∇≦)

で、中正路の沿道にはどんな食堂があるのかと言うと、たとえば・・・



ど~ですか。

「焼肉飯39元」

などというお店 「周師傳」 があります。

吾輩が訪れた当時のレートで約145円なのですが、円高が進んだ今だったらもっと安い勘定になりますね~(≧∇≦)

ま、安くて良いのですが、せっかく台湾まで来ているのに、安さだけを追求するのも芸がないかもしれませんね・・・。

もちろん安くてもおいしければそれでいいのですがね・・・

そういうことで、もう少し物色しつつ歩いてみましょう。



ど~ですか。

こちらは 「大里牛家荘」 という、牛肉を使った料理のお店のようですね~

「牛肉麺」 以外にも 「客家板條」 や 「手工水餃」 などの文字も見えます。

さっきの 「焼肉飯」 もそうですが、電光看板に 「加盟専電」 という文字があって電話番号が書かれてありますが、これがあるということはチェイン店(フランチャイズ店)ということですね。

まだ食べたことがない食事ならば一度は食べてみてもいいのですが、チェイン店となると今ここで食べなくても他で食べられるということにもなり、ちょっと選択を躊躇してしまいます。

旅行者としての欲を言うならば、ここの土地で古くからやっているような個人経営の食堂なんかだと嬉しいのですけどね・・・

ま、中正路の沿道にはまだまだたくさんの食堂が並んでいるので、もう少し見て歩きましょう。



ど~ですか。

まずは電光看板に 「加盟・・・」 という文字があるかどうかを無意識に探してしまうのでしたが、こちらの店にはその文字はありませんでした。

一見チェイン店ではなさそうでしたが、本当のところはどうかわかりませんね~

案外店の中に 「加盟・・・」 と書かれたポスターが貼ってある場合だってありますからね~

で、この食堂はイカのとろみスープの専門店のようでした。

「専業」 とアピールしているところに自信のほどがうかがえ、なんだか期待できそうな感じですね~(≧∇≦)

ところで、中正路の沿道に並ぶ店に共通して言えることは、どの店も店構えがきれいということなのでした。

つまり、あんまり歴史が感じられないのですね・・・

しかし、実際は店舗を最近改装しただけで経営自体は老舗ということもありえますので、外見からはなかなか判断しにくいですね・・・

さあ、もう少し店を眺めて歩いてみましょう。



ど~ですか。

この店にはとりあえず 「加盟・・・」 という文字は見あたりません。(≧∇≦)

しかし、 「新開幕」 と書いてあるので開店早々のようです。

で、店の目玉は 「鍋」 のようですね。

いろいろな鍋が99元(約370円)の均一価格であり、それには魯肉飯が一膳付いてきて、飲み物は飲み放題とのことです。

開店サービス期間として、2人いれば1人あたり90元で食べられるそうです。

この場合、2人でいる人には得した気分になりますが、吾輩のように1人の人は逆に損するような気分にもなるものです。

したがって、 「2人いれば1人あたり90元!」 とやたらアピールするのも営業戦略としてどうでしょうかね~。吾輩のような1人の客に逃げられないのかな?(≧∇≦)

ま、台湾ではひとりで食事する人が少ないのかもしれませんけどね・・・

<中正路沿道の食堂巡り、続く>

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

----------

「台湾行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)

不定期更新ですが・・・姉妹編「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」もよろしくお願いいたします。
「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)


※当ブログ1月8日以前の記事は楽天ブログより引っ越してきました。そのため、一部の記事に写真が張り付いていない等、不具合があるかもしれません。もし見つけたら、コメント等でそっと教えてくださいね・・・。それと、移植した記事には楽天の広告が依然として張り付いていますが、消去するには多大な手間がかかるのでやむなくそのままにしてあります。目障りでしょうがどうか切にご容赦くださいませ・・・。_| ̄|○

↓★ブログランキングは生きております(≧∇≦)。今後ともクリックをよろしくお願いいたします。(≧∇≦)
○| ̄|_    cow.gif
↑そういえば今年の干支はウシですねぇ・・・このウシ君を叩いて(クリックして)縁起を担ぎませんか?
あなたには叩けるかな? ウシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にも参加してま~す。(≧∇≦)  

Posted by Rich氏 at 18:00Comments(2)

2009年01月22日

【台湾・桃園】夜の散歩と桃園観光夜市(≧∇≦)

ということで桃園に帰ってきた吾輩はアジトでしばらく休憩した後・・・



ど~ですか。

外に出ると、駅前の百貨店入り口脇のケーキ屋さんではこのようにシュークリームのタイムサービスをやっているのでした。

吾輩が訪れた時はクリスマス前の頃だったので、百貨店にはこのようにクリスマスの飾り付けがされてあったり、売り子さんはサンタクロースの帽子を被ったりしているのでした。

それにしてもこの売り子の女の子はいかに戸外でのお仕事と言えども・・・

日本人の吾輩の目からはどう見ても真冬の厳重防寒具を身につけているように見えるのでした・・・_| ̄|○

吾輩の感覚では決して寒くはなく、それを証拠に吾輩はこの時半袖Tシャツ一丁の姿でウロチョロしていたのでしたよ~(≧∇≦)

厳重防寒具のオネイサンと一緒に記念撮影したらおもしろかったかもしれませんね~

ま、亜熱帯の国台湾の人々は、少し気温が下がるだけで震え上がるのでこのような真冬の格好になるのでしょうけどね・・・

さて、吾輩は夜の散歩です。



ど~ですか。

ふと通り過ぎようとした薬局で、見慣れた薬瓶が売られていました。

あのパッケージは・・・ 「強力わかもと」 ですね~

「若元胃腸」と漢字で書いてあるので台湾仕様かもしれませんが、大瓶と小瓶は日本の仕様と全く同じです。

ちょっと接近してお値段を見たのですが・・・

大瓶(1000錠)が750元(約2770円・訪問当時のレート)、小瓶(300錠)が350元(約1300円)という、べらぼうに高いお値段でした。

東京の量販薬店などでは大が1480円などで売られているので2倍近い値段差ということになります。

しかも右隣にはわかもと製薬らしき、見慣れぬ整腸剤が売っていますね~

さてさて、そのように店先を覗きながら歩いてきた目的地は・・・



ど~ですか。

すでに何度か来ている場所・・・

そーなんです。

桃園観光夜市ですね~(≧∇≦)

おっ!



ど~ですか。

夜市手前にはこんなリヤカーがいたりします。

それにしても巨大な綿菓子ですね~

おっ!



ど~ですか。

夜市入り口の左側には 「泰式按摩」 のネオンがありますね~

いつか機会があればここでタイマッサージを受けてみたいですね~

遠いタイに行かなくても、近い台湾でタイマッサージが受けられるなら便利ですね~(日本にあるタイマッサージは小市民の吾輩には高すぎますからね・・・)(≧∇≦)

おっ!



ど~ですか。

どこの夜市にもあるゲームの屋台です。

このゲームは、バケツ一杯のピンポン玉が持ち玉で、床に並べてある小さな容器の中に入れれば良いようでした。

しかし、その容器の口はピンポン玉より少しばかり大きいだけで、相当難しいゲームだぞこりゃ・・・

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

----------

「台湾行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)

不定期更新ですが・・・姉妹編「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」もよろしくお願いいたします。
「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)


※当ブログ1月8日以前の記事は楽天ブログより引っ越してきました。そのため、一部の記事に写真が張り付いていない等、不具合があるかもしれません。もし見つけたら、コメント等でそっと教えてくださいね・・・。それと、移植した記事には楽天の広告が依然として張り付いていますが、消去するには多大な手間がかかるのでやむなくそのままにしてあります。目障りでしょうがどうか切にご容赦くださいませ・・・。_| ̄|○

↓★ブログランキングは生きております(≧∇≦)。今後ともクリックをよろしくお願いいたします。(≧∇≦)
○| ̄|_    cow.gif
↑そういえば今年の干支はウシですねぇ・・・このウシ君を叩いて(クリックして)縁起を担ぎませんか?
あなたには叩けるかな? ウシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にも参加してま~す。(≧∇≦)  

Posted by Rich氏 at 18:00Comments(2)