2009年03月02日

【台湾・高雄】六合夜市の前衛的な屋台!(≧∇≦)

ということでヘビに出会ってからも六合夜市ウロチョロは続きます。(≧∇≦)

前回は台湾の伝統的な屋台を覗いたのでしたが、六合夜市にはそんな伝統的屋台に混ざって・・・



ど~ですか。

こういう前衛的な屋台もあるのですね~

どこが前衛的なのかと言うと・・・

凛々しいおやじさんが恐ろしげな出刃包丁を操って切っているのは魚ではなくて・・・

扱っている商品はフルーツを載せたかわいらしいカップに入ったパフェなのでした。(≧∇≦)

おやじさんはキウイフルーツを細かくおしゃれに刻んでいるのですね~

おやじさんとフルーツパフェという組み合わせが、ちょっと斬新かと思うわけでして・・・(≧∇≦)

ま、店主はともあれ、お客の平均年齢はさすがに若うございました。

次いで・・・



ど~ですか。

背後の 「足裏マッサージ」 の看板が目立ちすぎているかもしれませんが・・・(≧∇≦)

こちらの屋台は 「土司」 つまり 「トースト」 料理の屋台なのですね~

メニューとしては・・・



ど~ですか。

こんな感じで、文字面だけ見ると、一般の中華料理と変わりませんのですな・・・

しか~し、ちょっと気になるのは 「濃湯」 という文字でありまして・・・

つまり、「濃いスープ」 ということで、これは 「シチュー」 なのですね~

ちなみに 「沙拉」 は 「サラダ」 でございます。

で、そのような料理をどうするのかというと・・・



ど~ですか。

どれもこれもが、揚げたトーストの中に収められるのでございま~す。(≧∇≦)







台湾の食べ物に詳しいお方ならピンと来たかもしれませんね~

そーなんです。

この料理の盛りつけ形態は、台湾では 「棺桶」 と呼ばれているのです。







そーなんです。死体を入れる棺桶・・・(≧∇≦)







つまり、この屋台の食べ物は台南名物の 「棺材板」 に創意工夫を加えた食べ物のようなのでした。

このブログでも過去2回ほど紹介してますが、「棺材板」 という食べ物は・・・

1回目:2005年09月30日【写真】台湾・台南名物おいし~い棺材板♪

2回目:2006年04月08日【写真】台湾・台南「赤嵌棺材店のおいしい食べ物♪」

こんな感じでございます。ご参考まで。

つまり、棺桶に見立てた揚げ食パンの中に入れるのは 「ホワイトクリームシチュー」 に決まっていて、客はせいぜいそのシチューの中身が海老なのか鶏なのか海鮮なのかを選ぶだけだったのです。

しかるに、六合夜市のこの前衛的屋台では、大胆不敵にも棺桶=揚げ食パンの中になんでもかんでも入れてやろうということなのですな・・・

ま、おいしいとは思いますけどね~

いつか食べてみてもいいけど・・・今は深夜なので揚げ物系のヘビーなものはパスさせてケロ。(なぜか山形弁)

<六合夜市の前衛的な屋台巡り、続く>

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

↓現在の話題はこの周辺です。

※GoogleMapを直接ここに貼り付けると重くなるため、外部リンクとしております。

「台湾行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)

おっ! Rich氏 「JAL国内線ファーストクラス体験記第二弾」 !?

不定期更新ですが・・・姉妹編「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」もよろしくお願いいたします。
「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」の過去記事一覧はこちらで~す。(≧∇≦)


○| ̄|_    cow.gif
↑そういえば今年の干支はウシですねぇ・・・このウシ君を叩いて(クリックして)縁起を担ぎませんか?
あなたには叩けるかな? ウシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にも参加してま~す。(≧∇≦)  

Posted by Rich氏 at 18:00Comments(0)