2009年09月08日

【台湾・高雄】朝飯の後は「翁記」で水煎包を調達!(≧∇≦)


※台風8号による台湾中南部地域の甚大な災害について、台湾ファンのひとりであるRich氏は、現地罹災者の早期救助と復興を心よりお祈りしております。

----------

ということで、いつもの店で朝飯を食べた後に、吾輩は別の店に立ち寄りました。

そこは・・・



ど~ですか。

ここは以前も買って食べたことのある店ですね~

そーなんです。

ここは・・・



ど~ですか。

うま~い水煎包の店 「翁記」 ですね~

その時の味が忘れられず、今日も持ち帰りです。

宿の近くなので、こうして出立時に弁当代わりに持ち帰りできるのはありがたいですね~

ということで 「翁記」 でいくつか水煎包を買った後・・・



ど~ですか。

吾輩は駅に行って今日の移動のための切符を購入しました。

そーなんです。

2種類に分かれているのは2種の列車に乗るからで、それぞれ 「区間車」 と 「普快」 です。

どちらもすべての駅に停車するので厳密には 「普通列車」 には違いがないのですが、台湾では列車の種類(設備?)によって運賃が異なるのですね。

「普快」 は普通列車扱いの一番安い運賃ですが、「区間車」 は 「通勤電車」 などと同じ扱いで、「普快」 よりも少し運賃設定が高い 「復興号」 と同じ運賃体系なのです。

そのため、「高雄から枋寮まで」 の距離よりも 「枋寮から関山まで」 の距離の方が2倍以上長いのですが、運賃は91元と137元と、約1.5倍しか違わないのですね。



ど~ですか。

切符の窓口で吾輩はこんなメモを見せたのですが、「高雄→枋寮」 と 「枋寮→関山」 の距離の差は、それぞれの所要時間を見てもわかりますね。

「高雄→枋寮」 は1時間半少しなのに、「枋寮→関山」 は乗り換え時間を省いて3時間強です。

一番安い設定の 「枋寮→関山」 の運賃では、こんなに長い間乗っても137元(約410円:訪問当時のレート)なのです。

ちなみに同じ距離でも 「復興号」 の上、「呂光号(呂にはくさかんむりが付く)」 や 「自強号」 になると、運賃はおよそ2~3倍に跳ね上がるのですがね~

え? それはともかく、関山というのはどこで、何しに行くのかって?

まぁまぁ・・・

その答えは後日・・・(≧∇≦)

さあ、そんなわけで切符を握りしめて改札口を抜け、車内に入ってさっそく 「翁記」 の包みを開けました。



ど~ですか。

そーなんです。

さっき朝飯を食べたばかりなのに、また食べるのです。

やっぱりこういうのはあっちっちのやつを喰わねばね~(≧∇≦)



ど~ですか。

豆漿(豆乳)も手抜かりなく仕入れております。



 うま~い!



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

↓現在の話題はこの周辺です。


↓写真入り地図はこちらです。


「台湾行こらTV!」の過去記事一覧はこちら

不定期更新ですが・・・姉妹編「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」もよろしくお願いいたします。
「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」の過去記事一覧はこちら


○| ̄|_    cow.gif
↑そういえば今年の干支はウシですねぇ・・・このウシ君を叩いて(クリックして)縁起を担ぎませんか?
あなたには叩けるかな? ウシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にも参加してま~す。(≧∇≦)

★このブログは購読無料で~す(≧∇≦) しか~し、たまには左側のバナーをクリックしてくれたり・・・
★↓こちらの自動車保険の見積もりをとってもらえたりするとRich氏はたいへん喜びま~す(≧∇≦)
価格.com 自動車保険
★良い保険が見つかりますよ~ん。何を隠そう前を隠そうRich氏もここで良い保険を見つけました!(≧∇≦)  

Posted by Rich氏 at 18:00Comments(0)