2006年05月06日

【写真】台湾・新竹「魚丸湯の老舗で喰う!うま~い!」


003_06_seizoroi.jpg



ど~ですか。新竹名物のオンパレード始まり始まり~♪



パチパチパチ♪



−−−−−−−−−−−−



新竹到着後、駅近くの宿に行くと、フロントのおっちゃんは客が入ってきたことも露知らぬようで、あさっての方向を凝視していました。



・・・TVに夢中なのでした・・・_| ̄|○



客が来てるのに・・・いったい何をそんなに熱中して見てるのかや?



と、そのTVを覗くと・・・



003_01_densha.jpg



ど~ですか。



「電車男」じゃあ~りませんか!



おっちゃん、そんなテレビどーでもええさかい、チェックイン、ハヨしてーなー! こっちは腹減ってるんやで!・・・_| ̄|○



吾輩は、フロントにいたメガネで丸っこい大柄おっちゃんの脇腹をつついて正気に返らせて、ともかく鍵をもらいました。



・・・ということで荷物も部屋に置けたので、メシ喰いにレッツラゴー!



吾輩は新竹駅の裏手の「その店」に向かいました。



003_00_menu.jpg



ど~ですか。「魚丸湯」の老舗です。



「魚丸」を送るためか、ここでも宅急便が活躍しているようですね!



「低温宅急便」とは日本で言う「クール宅急便」のことでしょう。



吾輩は腹が減りまくっていたので、とりあえずメシ系を頼みました。



003_02_gohan.jpg



ど~ですか。「魯肉飯」です。愛犬用ぶっかけワンワンご飯のようですね!



しかし、見た目はイヌ飯でも、こういうメシが実際うまいんです!



よ~く煮詰まった玉子を割ってみましょう。



003_03_meshi.jpg



ど~ですか。ますますうまそうでしょ?



そーなんです。実際うまいんです!



次に・・・



003_04_nikusoup.jpg



ど~ですか。「骨仔肉湯」です。



豚骨で出汁をとったコクのあるスープに、肉片や背脂が浮いているという実にあっさりと繊細な味で栄養満点のスープなのです。



空きっ腹にこたえるぅ~!



さて、次はいよいよこの店でのメインイベント・・・



003_05_soup.jpg



ど~ですか。「包餡魚湯」です。



「魚丸」はそもそも新竹の名物になっている魚のすり身団子で、まあ、新竹ではあちこちの食堂で食べることができるのですが、「包餡魚丸」というのはその中に餡、つまり肉饅の餡のようなものが入っているという、ちょっと手の込んだ食材なんですね。



ちなみにこの店は食堂なのですが、その「包餡魚丸」や「魚丸」だけの持ち帰りも販売しており、店のおばちゃんは店内の給仕に加え、次から次へと店頭に「魚丸」を買いに来るお客さんに忙しそうに応対しているのでした。



お客さんはゴミ袋にもできそうな大きな袋に「魚丸」をごろごろといっぱい詰め込んで買って行くのでした。



メニューの下にもありましたがこの「包餡魚丸」を「クール宅急便で送るのもアリだよん!」ということなのでしょうね。



さて吾輩はその「魚丸」の存在を知ってて以前も新竹の別の場所で食べたことがあるのですが、「包餡魚丸」を食べるのはここが初めてです。



さっそく中を割ってみましょう!



003_nakami.jpg



ど~ですか。中身が見えましたね!



これもまた、うま~いんです!



・・・ということで最初の写真でお見せした3点セットが揃いましたとさ!



003_06_seizoroi.jpg



ちなみにこの店では合理化経営のためか、店内で食べる時も食器類は紙製の使い捨て容器で、食べた後に大きなゴミ箱にどんどん捨てていくというシステムでした。



チャンチャン♪



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    ryu.gif

↑きゃ~!こわい~! banner_03.gifからの使者です。

ランキングに参加しています。よろしければ退治(クリック)して下さいね!

Rich氏のブログの順位は今何位かな~?

クリックすると他の楽しい旅系ブログとも出会えますよ~




★★★(≧∇≦)ぶぁっはっはっ星人の「大宇宙の中の小さなお店」★★★

★★★←本ブログの写真撮影に使っている吾輩愛用のカメラです。最近、楽天で廉価販売されてるようで・・・。吾輩が買ったときは高かったんだゾ!・・・はぁ・・・_| ̄|○

★★★←送料無料の「半熟」スイートお試しセットだ~んムフフ♪

★★★←大阪のおいスィ~餃子!あの『みんみん』やで~♪
Posted by Rich氏 at 09:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。