2007年01月09日

【写真】台湾・三峡・福美軒餅店の牛角麺包を喰う!


昨日の桃園駅裏のタイ飯屋の話題は不評だったようで、アクセス数とコメント数がいやに少なかったです・・・_| ̄|○



今回は汚名返上せねば・・・



というわけで、今回はうまいものが出てきますよ! そこの奥さん!(≧∇≦)



バスが終点の三峡に到着してから人の多い方向へ歩き始めると、市場通りに出ました。



そこで見たものは・・・






ど~ですか。



麺やパンなどを売る、言ってみれば「粉もん屋」です。



麺の種類が多くて、どれもが旨そうなんですね。



特に手前の「涼麺」が気になります。



付いているおタレをぶっかけてそのまま喰えばいいのでしょうね。



吾輩、かつて大陸でこのような麺を喰って、とても感激した思い出があります。



台湾の涼麺はもっと旨いんだろうなー。



しか~し、この後においしいものを喰う予定だったので、この麺は買いませんでした。



さらに歩いて行くと・・・






ど~ですか。



菓子パンのようでおいしそうです。



吾輩は、三立製菓の「かにぱん」を思い出して、この後においしいものを喰う予定だというのに、購入してしまいました。



しか~し、この菓子パンは硬くてかさかさしてて味がなくてひとつもおいしくはありませんでした・・・_| ̄|○



欲求が満たされなかった吾輩は、台湾に来ていて不埒なことに「あぁ、久しぶりにかにぱん食べたいなー」などと遠く祖国日本のことを想ってしまいました。(≧∇≦)



そんなことを思いながら歩いて行くと今度は・・・、






ど~ですか。



妙に表面がテカテカしてるクロワッサンのようなパンに出くわしました。



その名も「牛角麺包」



直訳すると「牛の角のパン」ですね。



ヒジョーにわかりやすい命名です。(≧∇≦)



ちなみに創業40年以上も続いているという「福美軒餅店」という名の店でした。






ど~ですか。



無性に「かにぱん」が食べたくなっていた吾輩は堪えきれずに1個購入しました。



「かにぱん」ならぬ「うしぱん」ですね。(≧∇≦)



1個17元(約62円)でした。






ど~ですか。折って囓りました。



「かにぱん」よりも少し堅めですが、ふんだんにバターを使っているようで、





赤ハート赤ハート赤ハート こりゃうま~い! 赤ハート赤ハート赤ハート





というわけで今回の話題はいかがですかな?



え? 物足りないって!?



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はイノシシですねぇ・・・このイノシシ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

イノシシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?
Posted by Rich氏 at 08:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。