2007年06月27日

【台湾・桃園】桃林鐵路で台湾鉄道全線完乗! その5


遠くに駅が見えて来たのでしたが・・・







ど~ですか。



その駅のプラットフォームは、川を渡った先にカーブを描いているのでした。



桃園を出発して最初の駅、桃園高中站です。



ちなみに台湾時刻表には「高中」とだけ記載されています。







ど~ですか。



駅に進入してゆきます。



この駅からも結構な人数の乗客があるのでした。



2両編成の列車がますます満員になる気配です。



と、思いきや・・・







ど~ですか。



桃園から乗車していた「青と黄」のジャージ女子高生たちは下車してしまいました。



下車した姿をよく見ると、男子もいたのですね。



女子ばかり見ていたようで面目ない・・・(≧∇≦)



で、その桃園高中站では・・・







ど~ですか。



車内は桃園高中站から乗車してきた別の制服の女子高生で埋まりました。



駅ごとに通う学校が違うようで、どこの学校に属しているというのは、制服やジャージで一目でわかるようになっているのですね。(≧∇≦)



さあ、桃園高中站を出発した列車は・・・







ど~ですか。



高層団地の中に突入するように走っていました。



線路をよく見ると、ぐにゃぐにゃとゆがんでいます。



これじゃあスピードを出したら脱線の恐れもあります・・・_| ̄|○



たいした本数が走らない鉄道なので、保線をきちんと行っていないのでしょうね。



将来この線路が、ほんとうに国際空港への動脈を担うことになるのかなあ、とそればかり考えてしまいます。







ど~ですか。



高層団地の間を抜けるとさらに奥にまた高層団地群が現れました。



このあたり、結構な人口が住んでいるようですね。



これだけ人口があるのなら、もっと予算をかけて鉄道を整備してもいいような気もします。



さあ、次の「寶山」駅がもうすぐのようです。



<続く>



~~~ 鉄道が続く限り、このお話は、続きます ~~~



「うま~い」のお話は、もっとおなかを空かせてからね~



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



<おしらせ>

こっちのブログでもRich氏は濃ゆ~い旅をしているようですよ~ん!(≧∇≦)



<参考>

~何でもランキング「おすすめの水ようかん」~

お中元用としてはもとより、自分用にも買って食べたい気分ですな~(≧∇≦)

(日本経済新聞「NIKKEIプラス1」2007.06.23号より)

1位:虎屋「水羊羹」

2位:桃林堂「生水ようかん」

3位:たねや「のどごし一番本生水羊羹」

4位:鶴屋吉信「涼涼水ようかん」

5位:鍵善良房「甘露竹」

6位:仙太郎「丹波みくまり」

7位:湯沢屋「湯沢屋の水ようかん」

8位:鶴屋八幡「水ようかん」

9位:白松がモナカ本舗「白松が水ようかん」

10位:源吉兆庵「飲む水ようかん」



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はイノシシですねぇ・・・このイノシシ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

イノシシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

-----
EXCERPT:
Posted by Rich氏 at 08:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。