2007年06月28日

【台湾・桃園】桃林鐵路で台湾鉄道全線完乗! その6


前回、「寶山」駅にもうすぐ到着、という写真をお見せしましたが、その「寶山」駅は・・・







ど~ですか。



こんな感じに、人口の多そうな住宅地域にありました。







ど~ですか。



この駅からもまた乗車客がいるのでした。



女子高生たちのようです。







ど~ですか。



さっき、「桃園高中」駅で「青と黄」ジャージの女子高生と入れ替わりでちらほら乗車してきた学校と同じ生徒のようですね。



彼女たちの中には、桃園からすでに乗車している子もいたのですが、格好からしてみんな同じ学校なのでしょうね。



で、彼女らは最初制服かと思っていたのですが、よく見るとちょっと地味ながらやっぱりジャージ姿なのでした。



「パッと見は制服に見えるけど実はジャージ」というデザインは、ある意味斬新かもしれませんね!グッド



特にさっき「桃園高中」駅で下車して行った、まばゆいほど鮮やかな「青と黄」のジャージ軍団よりは垢抜けているかもしれません。(≧∇≦)



・・・と、こんな風に女子高生の観察ばかりしていると、本来の目的であるローカル線「桃林鐵路」のルポルタージュではなく、登校途中の女子高生おっかけルポみたいになってしまうではあ~りませんか・・・_| ̄|○



というわけで初心に返り・・・







ど~ですか。



「寶山」駅を出発した列車は緑の多い地帯をしばらく走りました。



右側に見えている薄紫色の小さな花はアサガオです。



しかしすぐにまた民家や踏切のある地域になり・・・







ど~ですか。



踏切左側手前にある道標によると、もうすぐ「南祥」駅のようです。



そして・・・







ど~ですか。



このように「南祥」駅に進入いたします。







ど~ですか。



地味、いや、「パッと見は制服に見えるけど実はジャージ」姿の女子高生たちは、この「南祥」駅でみんな下車してしまいました。







ど~ですか。



女子高生たちが去って行ってしまった後の車内の様子です。



がら~んとして寂しいですね。



・・・というわけで、以上が登校途中の女子高生おっかけルポでございました。(≧∇≦)









お化け









吾輩は女子高生観察の目的で桃林鐵路に乗っていたわけではなかったのですが、このように多数の女子高生たちが乗る限り、この鉄道はこれからも存続していくでしょうね・・・ということが言いたかったのです。





わかりる?





え? 男子高校生も乗ってたけどどうでもよかったのかって?





お化け





でも、女子高生がいっぱい乗っていたからと言って、将来空港への動脈路線になることとはあんまり関係がなさそうですよね。(≧∇≦)



さあ「南祥」駅を出発すると、次は終点の「長興」駅でございま~す。



吾輩はいよいよここで「台湾鉄道全線完乗」を果たすのどぇ~す。



<続く>



~~~ 鉄道が続く限り、まだ続くって! 堪忍してチョ ~~~



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



<おしらせ>

おっ!?Rich氏がついに高級ホテル客室に出没!?濃ゆ~い旅になりそうですな~(≧∇≦)



<参考>

~何でもランキング「おすすめの水ようかん」~

お中元用としてはもとより、自分用にも買って食べたい気分ですな~(≧∇≦)

(日本経済新聞「NIKKEIプラス1」2007.06.23号より)

1位:虎屋「水羊羹」

2位:桃林堂「生水ようかん」

3位:たねや「のどごし一番本生水羊羹」

4位:鶴屋吉信「涼涼水ようかん」

5位:鍵善良房「甘露竹」

6位:仙太郎「丹波みくまり」

7位:湯沢屋「湯沢屋の水ようかん」

8位:鶴屋八幡「水ようかん」

9位:白松がモナカ本舗「白松が水ようかん」

10位:源吉兆庵「飲む水ようかん」



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はイノシシですねぇ・・・このイノシシ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

イノシシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

-----
EXCERPT:
Posted by Rich氏 at 08:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。