2007年12月29日

【写真・台湾高雄】芋頭入り紅豆湯を喰う!(≧∇≦)


というわけで







ど~ですか。



こうして前回「茶色い物質」をオネイサンに差し出されたのでしたが、いよいよその食べ物の拡大写真です。







ど~ですか。



湯気が上がっていて、今の季節にはもってこいの食べ物のようですね。



そーなんです。



簡単に言うとこれはぜんざい(おしるこ)なのです。



台湾では「紅豆湯」と言います。







ど~ですか。



具はこんな感じです。



基本のぜんざい(紅豆湯)に、アズキと白玉団子と芋頭(タロイモ)が入っているのですね。





赤ハート赤ハート赤ハート うま~い! 赤ハート赤ハート赤ハート





ちなみに







この写真の真中の白いのは「花生湯」で、これも旨いのですよ~



さてさて、この後はようやく宿に帰るのですが、風呂上がりに必要なあるものを忘れずにお持ち帰りしなくてはね~



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はイノシシですねぇ・・・このイノシシ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

イノシシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

愛玉子要らんかえ~? こちらからどーぞ!(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、いよいよタイ・バンコクの超高層ビルの頂上に立つ!?(≧∇≦)



<参考>

~何でもランキング「ロックがおいしい焼酎」~

秋の味覚とともに、うま~い焼酎のロックなんていかが?(≧∇≦)

(日本経済新聞「NIKKEIプラス1」2007.10.20号より)

1位.富乃宝山・芋25度・西酒造(鹿児島県日置市)

 芋焼酎のイメージを一変させたフルーティーな飲み口。

2位.中々・麦25度・黒木本店(宮崎県高鍋町)

 しっとりとした麦の風味とキレのある味わい。

3位.六代目百合・芋25度・塩田酒造(鹿児島県薩摩川内市)

 軽快な口当たりでサツマイモのしっかりした風味。

4位.無一物・麦15度・壱岐焼酎協業組合(長崎県壱岐市)

 シェリー酒樽で長期熟成。

5位.吟香露・酒粕20度・杜の蔵(福岡県久留米市)

 吟醸香とキレのある味わい。

6位.三岳・芋25度・三岳酒造(鹿児島県屋久島町)

 屋久島の名水で仕込み、まろやかな味。

7位.おこげ・麦25度・老松酒造(大分県日田市)

 香ばしい麦の香りとスッキリした味わい。

7位.心水・芋25度・松露酒造(宮崎県串間市)

 熟成された柔らかい口当たり。

7位.れんと・黒糖25度・奄美大島開運酒造(鹿児島県宇検村)

 クリアで軽い風味。さらさらした飲み口。

10位.七田大吟醸酒粕焼酎・酒粕25度・天山酒造(佐賀県小城市)

 果実リキュールのような端麗な味わい。









-----
EXCERPT:
Posted by Rich氏 at 08:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。