2007年12月30日

【写真・台湾高雄】風呂上がりは輸血ジュースを飲む!(≧∇≦)


というわけで、高雄の六合夜市で深夜食を食べ終えた吾輩は、宿へ帰る前に・・・







ど~ですか。



ここで風呂上がりのものを仕入れるのですね~



蒸しタオルかフキンかなと想像された元スッチーさんとか、オネイサンのお持ち帰りと想像された ソイカウボーイ バンコクの帝王さんとか、いろいろご想像ありがとうございました。



でも、ここでは残念ながらフキンとかオネイサンは売ってませんな~(≧∇≦)



(おっちゃんならいましたがね・・・_| ̄|○)



そーなんです。



どうやら函館のマドンナさんが正解のようですな~







ど~ですか。



そのおっちゃんに、吾輩はあるものを注文しました。



見えますよね~(≧∇≦)







ど~ですか。



おっちゃんは全神経を集中させて氷を入れているところです。



いかにもこだわりのジュースを作ってくれているようで、旨そうです。



ちなみに吾輩は「不要加糖!」と言ったので砂糖(シロップ)は入れないのですよ~



これにシロップが入ると甘ったるくなって吾輩苦手なのですわ・・・



そういうわけで、時間は進み、宿に持ち帰った後、風呂上がりに蓋を開けた図がこちらです。







ど~ですか。



「あけましておめでとうございます」の図ですな~



え? 2日ばかり早いって?(≧∇≦)



で、この飲み物、わかりますよね~



そーなんです。



毎度おなじみの、輸血ジュース(西瓜汁)でございま~す。





赤ハート赤ハート赤ハート うま~い! 赤ハート赤ハート赤ハート





さてさて、写真では宿で風呂に入ったことになりましたが、次回は六合夜市をもう少し歩いたお話をしますよ~ん。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はイノシシですねぇ・・・このイノシシ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

イノシシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

台湾鉄道時刻表こちらで~す!(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、いよいよタイ・バンコクの超高層ビルの頂上に立つ!?(≧∇≦)



<参考>

~何でもランキング「ロックがおいしい焼酎」~

秋の味覚とともに、うま~い焼酎のロックなんていかが?(≧∇≦)

(日本経済新聞「NIKKEIプラス1」2007.10.20号より)

1位.富乃宝山・芋25度・西酒造(鹿児島県日置市)

 芋焼酎のイメージを一変させたフルーティーな飲み口。

2位.中々・麦25度・黒木本店(宮崎県高鍋町)

 しっとりとした麦の風味とキレのある味わい。

3位.六代目百合・芋25度・塩田酒造(鹿児島県薩摩川内市)

 軽快な口当たりでサツマイモのしっかりした風味。

4位.無一物・麦15度・壱岐焼酎協業組合(長崎県壱岐市)

 シェリー酒樽で長期熟成。

5位.吟香露・酒粕20度・杜の蔵(福岡県久留米市)

 吟醸香とキレのある味わい。

6位.三岳・芋25度・三岳酒造(鹿児島県屋久島町)

 屋久島の名水で仕込み、まろやかな味。

7位.おこげ・麦25度・老松酒造(大分県日田市)

 香ばしい麦の香りとスッキリした味わい。

7位.心水・芋25度・松露酒造(宮崎県串間市)

 熟成された柔らかい口当たり。

7位.れんと・黒糖25度・奄美大島開運酒造(鹿児島県宇検村)

 クリアで軽い風味。さらさらした飲み口。

10位.七田大吟醸酒粕焼酎・酒粕25度・天山酒造(佐賀県小城市)

 果実リキュールのような端麗な味わい。









-----
EXCERPT:
Posted by Rich氏 at 08:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。