2008年01月30日

【写真・台湾屏東】街歩きで本屋を覗く(≧∇≦)


というわけでベースキャンプの屏東に戻ってきました。







ど~ですか。



こちらは宿の裏手の道です。



ちょっと歩いてみましょう。



おもしろい店でもあるかもしれませんね。



おっ! さっそく・・・







ど~ですか。



普通の本屋さんですが、よく見ると日本語の雑誌が売っているのでした。



他の棚も見てみましょう・・・







ど~ですか。



中央付近に見えてますね~



はなまる・・・何とかかんとか・・・(≧∇≦)



ちょっと店内も覗いてみましょうか。







ど~ですか。



やっぱり日本の雑誌が紛れ込んでいます。(≧∇≦)



左側に見えているのはMONOですね~



で、これらの雑誌は読み古しではないようでしたが、数ヶ月から数年前に発行された雑誌のようでした。



値段は1袋39元(約145円)で3袋買えば100元(約370円)とマジックで書いてありました。



そーなんです。



これ、袋売りなんです。



1袋に、同じ系統の雑誌が2~3冊入っているのでした。(≧∇≦)



バックナンバーとして買うにはかなりお得な値段ですよね。



本はみな新品同様できれいなものです。



そこのアナタは台湾にバックナンバーを買いに来ますか?(≧∇≦)



でも、欲しい号があるかどうかはまったく保証ないですね~



もっとも偶然このような書店で、以前日本で買いそびれた雑誌が手に入るという意外なヨロコビを味わえるかもしれませんけどね。



屏東にはそんなに多くの日本人が住んでいるとは思えないので、実際にはこれらの雑誌は日本語を勉強している人や写真を楽しむような人が買っていくのでしょうかね。



それにしても日本で売れ残った雑誌は台湾でこんな風に第二の人生を送っていたのですね~



日本での使命を終えた第二の人生と言えば、今日のお昼に屋台で見つけた箸袋のナンバー君(郵便マーク)もそうでしたね~(≧∇≦)



ということで本屋さんでは色々楽しめたのですが、吾輩には特に欲しい雑誌はありませんでした。



そういうわけで、吾輩は本屋さんを出てまた商店街を歩き始めます。



すると・・・







ど~ですか。



通りの突き当たりまでやって来ました。



立派な門がありますね~



そーなんです。



ここは「屏東夜市」なのです。



もちろん今夜出直して来ますよ~(≧∇≦)



ここは宿からもほど近い場所なので、今夜は思う存分・・・







爆弾 バ・ク・ハ・ツ! 爆弾







ですな~





ところで「屏東夜市」の門の右側に、けったいな看板がありました。



拡大してみましょう・・・







ど~ですか。



「パチソコ→」



なんです。(≧∇≦)



パチンコはすぐソコですよ→」とうまくかけたのかと最初思ったのですが、やっぱり単純に「ン」と「ソ」を間違えただけなのでしょうね。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ・その1>

おっ!愛玉やら豆花やら・・・Rich氏の大宇宙の中の小さなお店はこちらで~す♪(≧∇≦)



<おしらせ・その2>

おっ! Rich氏、タイ・バンコクで美女をお持ち帰り!?(≧∇≦)







   

-----
EXCERPT:
Posted by Rich氏 at 08:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。