2008年05月21日

【写真・台湾・台東】旧台東駅構内をウロチョロする(≧∇≦)


ということで旧台東駅の構内をウロチョロします。







ど~ですか。



これは転車台ですな~



終着駅で前後の方向転換をしないといけなかった蒸気機関車などに使われていたのでしょうね。



手動式なので相当昔のものだと思われますが、ペンキを塗り替えたりして今後も保存しようという意志が感じられました。



向こう側に見えているおんぼろ列車の保存状態と比べると、こちらの方が丁寧に扱われているようですね。







ど~ですか。



構内では記念撮影をするカップルがいました。



そういえば、嘉義の鉄道芸術村でも、夕暮れ時に線路の上で写真を撮り合うカップルがいましたね。



台湾では「夕暮れ時の線路際」でデートするのが流行っているのでしょうか。(≧∇≦)







ど~ですか。



構内は完全に荒れ地というわけではなく、草花が咲いているのでした。







ど~ですか。



カモミールのようなお花です。



鉄道跡地でデートするのも満更悪くはなさそうですな~







ど~ですか。



ますます向こう側の列車がみすぼらしく見えるのでしたが・・・



ま、強者どもが夢の跡、という風景ですな。



ところで、構内には芸術家とカップルしかいないのかというとそうではなく、こんなおばちゃんもいるのでした・・・







ど~ですか。



草摘みおばちゃんです。(≧∇≦)



何を採ってるのでしょうかね?



台湾人のことだから、きっと食べるためかもしれませんね。



食べられる植物となると、吾輩も無視できません。



そこで、吾輩はおばちゃんにインタビューを試みました。(≧∇≦)







ど~ですか。



おばちゃんに一通り見せてもらいました。



これら、すべてが食べられるとのことでした。



食べ方は、さっと茹でてお浸しのようにしてもいいし、油でさっと炒めてもいいのよ~、とのことでした。



そんなわけで、この旧台東駅構内は、



1.若き芸術家のための発表の場

2.デートスポット

3.食べられる野草摘みの場



のように、地元の人に利用されているのでした。



ま、めでたいや~ね~(≧∇≦)







ど~ですか。



おばちゃんの草摘みを少し手伝ったりしているうちに、すっかり暗くなってしまいました。



虚しく青信号を表示している腕木式信号機を眺めてから、そろそろ吾輩は旧台東駅構内を出ようと思います。



そーなんです。



お腹が空いてきましたね。



(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!



○| ̄|_    inoshishi.gif

↑そういえば今年の干支はネズミですねぇ・・・このネズミ君を叩いて(クリック)して縁起を担ぎませんか? あなたには叩けるかな?

ネズミ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?



<おしらせ>

おっ! Rich氏、気分はタイ・バンコクでうま~い点心を喰いたい!?(≧∇≦)







-----
EXCERPT:
Posted by Rich氏 at 08:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。