2009年09月11日

【台湾鉄道・枋寮】枋寮駅で客車を眺めて昔の日本の鉄道を思う。


※台風8号による台湾中南部地域の甚大な災害について、台湾ファンのひとりであるRich氏は、現地罹災者の早期救助と復興を心よりお祈りしております。

----------

ということで、高雄からのんびり走ってきた区間車は・・・



ど~ですか。

ここは枋寮駅の地下道なのですが、終点の枋寮に到着でございます。

地下道には 「書」 が飾ってあったり、台湾の立体地図が飾ってあったりして、なかなか雰囲気を作ってくれています。(≧∇≦)

以前枋寮では下車したことがあり、蓮霧(レンブ)を買ったり、セブンイレブンで「小龍湯包」を買ったりしたのでした。(リンク先のブログ記事をご参照)

しかし、今回はそんなに乗り換え時間もないということもあり、途中下車せずに、駅で次の列車を待ちます。



ど~ですか。

地下道を上がりホームに出ると、車掌さんは鞄と帽子を置き去りにしてどこかに行ってしまってるし、ホームでは立ったまま読書する客家族帽子&涼しげなシャツのおじさんがいました。

実はこの写真、吾輩自分で気に入っている写真なのですね。

なんでかっていうと、むちゃくちゃのんびりムードだからです。

時間の流れ方が違います。

特に日本の大都市と比べると・・・

台湾の時計が1秒を刻む間に、日本の時計は5秒刻んでいるかもしれないと思ってしまうのでした。(≧∇≦)

で、ホームの向かい側には・・・



ど~ですか。

客車列車が停まっていました。

日本のかつての雑型客車を思わせる出で立ちで、懐かしい気がします。

日本にもその昔、このような客車が長編成で長距離を走っていましたね。

在りし日の吾輩は、よくそんな鈍行列車に乗って日本中を長旅したものでした。

その後現在のJRでは長距離鈍行は存在せず、鈍行同士の乗り継ぎは目も当てられないくらいひどく、車両も新しくなり、しかも合理化で編成は短くされ、あまつさえ車内は景色が見づらいロングシートになったりしていますね。

日本国内ではもはや吾輩の鉄道旅行の欲求は満たされなくなったので、こうしてヒマを見つけては台湾にやってきて、過日の日本の国鉄を思い出しながら、しかも南国台湾情緒も味わうという(もちろん旨~い食べ物も)ことで、欲求を満たしているのでございま~す。

いや~、吾輩の趣向、バレましたな~

え? 昔から知ってたって?

ありがとうございます。(≧∇≦)

さてさて、その客車を眺めていると・・・



ど~ですか。

「東台往(台東行き:右書き)」

のサボが入っているではあ~りませんか。

(サボと言ってもまたしても紙に手書きで書いたようなのですがね(≧∇≦))

ひょっとしてひょっとすると、この客車が吾輩がこれから乗る台東行きである気配が濃厚なのでございました。

それにしても右から書いている字体が、この客車の古さを物語っていますね。

今からこれに乗ってゴトゴトとのんびり旅すると思うだけで身震いするのでありました。

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

↓現在の話題はこの周辺です。


↓写真入り地図はこちらです。


「台湾行こらTV!」の過去記事一覧はこちら

不定期更新ですが・・・姉妹編「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」もよろしくお願いいたします。
「Rich氏と・・・アジア行こらTV!」の過去記事一覧はこちら


○| ̄|_    cow.gif
↑そういえば今年の干支はウシですねぇ・・・このウシ君を叩いて(クリックして)縁起を担ぎませんか?
あなたには叩けるかな? ウシ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にも参加してま~す。(≧∇≦)

★このブログは購読無料で~す(≧∇≦) しか~し、たまには左側のバナーをクリックしてくれたり・・・
★↓こちらの自動車保険の見積もりをとってもらえたりするとRich氏はたいへん喜びま~す(≧∇≦)
価格.com 自動車保険
★良い保険が見つかりますよ~ん。何を隠そう前を隠そうRich氏もここで良い保険を見つけました!(≧∇≦)
Posted by Rich氏 at 18:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。