2010年03月23日

【台湾・花蓮】軽便鉄道跡を辿る・その3・踏切跡も石畳で保存


ということで、保存された線路を発見して、その線路に沿って歩き始めたのでしたが・・・



ど~ですか。

線路脇にはこのような汽車の碑が飾られていたりするのでした。

それにしても大理石製でたいそう立派な碑ですね~



ど~ですか。

今歩いてきた線路を振り返った図ですが、踏切跡もこのように保存しているのですね。



ど~ですか。

こちらが道路と交差する線路でございます。

こうして見ると路面電車の線路のようにも見えますが、昔は台湾東部の幹線鉄道だったのですね。

それにしても広い踏切跡を全面きれいに石畳で覆っていますね~

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

↓現在の話題はこの周辺です。


「台湾行こらTV!」の過去記事一覧はこちら

○| ̄|_    
↑そういえば今年の干支はトラですねぇ・・・このトラ君を叩いて(クリックして)縁起を担ぎませんか?
あなたには叩けるかな? トラ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にも参加してま~す。(≧∇≦)

★このブログは購読無料で~す(≧∇≦) しか~し、たまには左側のバナーをクリックしてくれたり・・・
★↓こちらの自動車保険の見積もりをとってもらえたりするとRich氏はたいへん喜びま~す(≧∇≦)
価格.com 自動車保険
★良い保険が見つかりますよ~ん。何を隠そう前を隠そうRich氏もここで良い保険を見つけました!(≧∇≦)
Posted by Rich氏 at 18:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。