2010年10月25日

【台湾鉄道】台湾の鉄道をネット予約する?


ということで台湾旅行が終わったわけですが、日本でおとなしく生活していたある日、吾輩は・・・



ど~ですか。

台湾鉄道のウェブサイトを開きました。

そーなんです。

これは台湾の在来線(台湾鉄道管理局)のネット予約のページなので~す。(ウェブサイトはこちら

これ、いっぺん使ってみたかったのでした。(≧∇≦)

英語版もあるので意味はわかりやすそうです。



ど~ですか。

赤矢印で示しましたが、上から順番に、パスポート番号、出発駅、到着駅、出発日、乗車人数、列車番号を入力あるいは選択すれば良いのです。

で、「Start to Order」 ボタンを押すと・・・



ど~ですか。

画像に現れている5桁の数字を入力し・・・



ど~ですか。

めでたく 「Booking successfully」 でございま~す。

パチパチ!







・・・と言いたいところなのですが、切符引き取り購入期限は乗車当日の午前1時になっておりました・・・_| ̄|○

夜中やん! ・・・_| ̄|○

そもそもそんな時間に台湾に着いてないから無理やん! ・・・_| ̄|○

吾輩の到着に合わせて出発間際に駅で買えるかな?

・・・と考えていたのですが、考えは甘かったようでした。

小田急のロマンスカーみたいに乗車日当日出発時間の45分前までに引き取り購入可能だったら良かったのですが・・・

こんなシステム、意味ないやん!

・・・と吠えかかったのでしたが・・・







実はまた台湾旅行をたくらんでおり、翌々日の桃園空港に着陸後、桃園から在来線で当日中に台南に移動したいのでこんな試みをしていたわけです。

吾輩の乗る日は土曜日で、台湾では週末は結構な民族移動のある日なので、当日の指定席が取れるかどうか心許ないのでした。

で、乗車当日の午前1時と言えばこれを入力した日時の約36時間後だったのですが、小田急のロマンスカークラブのように身元情報等の入力でユーザー登録しないシステムなので、これ以上の長い間の指定席確保は無理なのでしょうね~

ペナルティーもなく出発間際まで確保されたらその日に買えない人も出てきますからね~

それよりも、考えてみたらID(もしくはパスポート番号)の入力は求められるものの、こんな簡単に指定券を押さえることができる 「ゆるいシステム」 があること自体がかなり親切ですね。

そもそも前日までの引き取りだったら問題なく確保してくれるわけですからね。

しかも、引き取り購入は駅に行かなくても、若干の手数料(10元)がかかるのを厭わなければ主要郵便局でも引き取り購入可能とのことです。

郵便局ならどこにでもありそうなので、鉄道沿線でなく山岳部などの地方に住む人にはむっちゃ便利でしょうね~

このように、本来台湾国民のために作られているシステムだと思うのですが、吾輩のような外国人が 「台湾入国後すぐさま駅まで突っ走って行くので、そのぎりぎりに出発する列車の切符を吾輩の到着まで確保しておいてチョ!」

・・・などとお願いすること自体が厚かましかったのでした。どうもスミマセン。(≧∇≦)







ということで、前日までに到着して、ネット予約の切符を引き取れば何も問題はないのですが、このたびの旅は時間が限られているので、その1日でももったいない・・・

・・・ということで、2日前にネットでともかく席が確保できることがわかったので、当日直前もなんとか空席があるかもしれない。

・・・という望みを抱きつつ、吾輩は一旦押さえた指定席をキャンセルいたしました。
(不必要になった予約は他の人のために早めに空けた方がいいですからね)

でも、また何かの折りには使えそうですね。この予約システム。

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

「Rich氏の台湾写真ブログ」の過去記事一覧はこちら

○| ̄|_    
↑そういえば今年の干支はトラですねぇ・・・このトラ君を叩いて(クリックして)縁起を担ぎませんか?
あなたには叩けるかな? トラ君は
banner_03.gifからの使者です。Rich氏のブログは今何位かな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にも参加してま~す。(≧∇≦)

★このブログは購読無料で~す(≧∇≦) しか~し、たまには左側のバナーをクリックしてくれたり・・・
★↓こちらの自動車保険の見積もりをとってもらえたりするとRich氏はたいへん喜びま~す(≧∇≦)
価格.com 自動車保険
★良い保険が見つかりますよ~ん。何を隠そう前を隠そうRich氏もここで良い保険を見つけました!(≧∇≦)
Posted by Rich氏 at 18:00│Comments(2)
この記事へのコメント
台鉄の首頁からの乗車券購入は14日前から可能。
予約番号を控えて、網路信用上+下付款からカード決済を行い(JCBは使用不可、VISA、マスターカードで可能)①決済画面②受取票を印刷して、乗車日に最寄站(桃園站?)の窓口で①と②を提出して乗車券を受け取る。と、まーこんなものです。
一度試して見て下さい。
Posted by 新大阪站 at 2010年10月25日 19:35
新大阪站 さん

な~るほど。
焦っていたもので中国語のページをよく読んでませんでした。
これなら先払いなので乗車日時まで確保されますね!
今度試してみます。

ところでその後、花蓮の金吉利麺館に行きましたよ~
むっちゃ旨かったです!(≧∇≦)
シジミの醤油漬けもありましたしね。
ワンタン麺を食べたのですが、日本の中華そば風のラーメンのような感じで相当旨かったです。量も豪快でしたしね。
それプラス、腹が減っていたので魯肉飯を追加して空心菜も食べました。

金の腕時計親父さん、健在でしたよ~(≧∇≦)

で、この話題、ブログではずっと先かも・・・
Posted by Rich氏Rich氏 at 2010年10月25日 21:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。